よくある質問

ダイニングテーブル、リビングテーブル

日常のお手入れ方法は?

A. 各素材のお手入れ方法を参照ください。

こんな時は?

○汚れた時は?

A. 各素材のお手入れ方法を参照ください。

○マジックやインクのシミは落ちるか?

ウレタン塗装の場合は、アルコールまたはシンナーを乾いた布につけて拭き取ってから、固く絞った蒸しタオルで拭き取ってください。
マニキュアの汚れは、除去できません。

○時々塗装面に白い輪形などのついたものを見かけますが原因は?

容器の底が水に濡れたまま、長時間天板の上にのっていたことが原因です。日本酒など醸造酒をこぼしたまま長時間放置した場合でも、白くなることがありますので注意してください。

○天板を傷つけない様にガラスを載せたい

天板を傷つけたくない場合は、ビニールマット等を利用してください。
月に1~2 度は取りはずし、それぞれの表面を乾拭きして1~2 時間乾燥させてください。

使用上の注意

  1. 長くお使い頂くためには、食事のときなどテーブルクロス等の敷物のご利用おすすめします。
  2. 天板の上に、熱い物や底のザラついた物を直接置くと、塗装面の変色やキズの原因になりますのでご注意ください。また、ビニールやガラスを長時間、直に載せておくのも塗膜や木部によくありません。傷がついた天板の、傷の部分は修理できません。
  3. 天板の上に立ち上がったり、腰掛けたりしないでください。ケガや破損の原因になります。
  4. 伸張式天板や金具など、可動部のすき間に手や指を入れないでください。
  5. 引き出しを引き出した状態で、上から押さえたり、重いものを載せたりしないでください。転倒や破損の原因になります。
  6. 欠けたり、キズの入ったガラスは強度が低下し、破損したりケガをする恐れがあります。販売店までご相談ください。