よくある質問

脚ジョイント金具について

金具の特長

テーブルの天板裏に埋め込まれた楕円型の金具です。商品に添付されている六角レンチ(4㎜)を使い、天板と脚を取付けます。

対象アイテム

例:No.1955-35
HIROSHIMAテーブル180

組立方法

  1. 部品表により、部品数の確認をして下さい。
  2. 天板を、平らな場所に裏面を上にして置いて下さい。この際、天板に傷がつかない様に、何かやわらかい物をはさむかカーペットの上等が良いでしょう。
  3. 天板の4ヵ所の金具位置(A)に、脚の金具を差し込みます。
    ※1 脚のピン穴が、No.1の矢印の向きになるように注意して下さい。
    ※2 No.2のように脚金具の凸部を天板側の金具の溝に差し込んで下さい。
    ※3 脚と天板の取付けには、特殊な金具を使っています。脚を回してネジ穴に入れると、金具が破損する恐れがありますので絶対におやめ下さい。
  4. 六角レンチで(B)をしっかりと締め付けて、固定して下さい。(No.3)
    ※4 六角レンチ(イ)で締め付ける際には、天板と脚の取付面が常にNo.4の様に平行な状態で締め付け作業を行って下さい。
部品表
部品名 数量
天板 1
3または4
六角レンチ 1

注意

  1. 角脚のテーブルは、脚の取付け位置が決まっています。金具と脚に丸シールが貼ってあるもの同士を組み合わせ、取付けて下さい。(No.5)
  2. 組立作業は必ず2人以上で行ってください。
  3. テーブルの上には絶対に乗らないでください。破損の原因になります。
  4. テーブルを使用中天板のゆれがある時は、六角レンチで増し締めをして下さい。
  5. テーブルを起こす際は、片方の足に過度の荷重がかからないよう、脚を床から持ち上げてから、起こしてください。