新着情報

この秋に開催される「SoCa 2008/Design Lectures」にてマルニ木工 開発部が講演会を行ないます

─“SoCa(そっか)2008”は、国内外で活躍するデザイナー・クリエイターによるレクチャーイベントです。“Life Style&Technology”のテーマの下、デザイナーや各国のさまざまな分野の“ものづくり”に携わるプロフェッショナルが多角的な視点から各レクチャーを展開します。アート&デザインの新しい発信地ともいえる六本木エリアを中心に、21_21 DESIGN SIGHTを拠点として計4箇所で行うレクチャーは、建築・インテリア・プロダクト・ファッション・グラフィックなど各分野のデザイナーによるだけでなく、デザイナーと異業種プロフェッショナルとのコラボトークも数多く開催。多彩なレクチャラーから「生」の話を聞くことで、デザインへの新しい視点を得られることでしょう。(SoCa 2008サイトより抜粋)---

マルニ木工では家具作りの様子をお伝えしながら、意匠設計者の朝生佳憲氏と共に、家と家具をテーマに対談を行ないます。皆様ふるってお申し込みください!

-朝生佳憲(朝生佳憲建築設計事務所/意匠設計者)
+マルニ木工開発部 河村謙一(マルニ木工) -

□14:30-15:10
朝生佳憲 (朝生佳憲建築設計事務所/意匠設計者)
「手は…何をするもの?」
ペン先から溢れ出すアイデアを、こぼさぬ様、紙という器で受け止め『取拾選択』を繰り返しプロジェクトを進めて行く過程とは…。スケッチへ込める設計者の“ものづくり”への想いを住宅などの事例を基に紐解きます。
□15:20-16:00
マルニ木工開発部 河村謙一(マルニ木工)
「家具を造る会社」
創業80年を迎えたマルニ木工が、戦中戦後の艱難(かんなん)を乗り越えて、「工芸の工業化」という創業者理念を大切に守りながら、日々自然と向き合って家具を造っている様子を伝えます。
□16:10-16:40
スペシャル対談

日時:11月3日(月) 14:30-16:40
会場:リビングデザインセンター OZONE
聴講料:無料

MARUNI COLLECTION 2008 / AUTUMN BY NAOTO FUKASAWA 開催

この秋、マルニ木工東京ショールームでは、MARUNI COLLECTION 2008 / AUTUMN BY NAOTO FUKASAWAを発表いたします。
精緻なデザインと佇まいが印象的なMARUNI COLLECTION 2008に魅力ある新作が加わり、ますます充実したラインナップとなりました。
気品ある塗装や力強さを感じるオーク材、温かみのある張座など、HIROSHIMA(ヒロシマ)・TRADITONAL SERIES共に、長く付き合いたくなる、表情の豊かな家具ばかりです。
マルニ木工と深澤直人氏が妥協なく取り組み続けるMARUNI COLLECTION。
この機会にぜひご覧ください。

MARUNI COLLECTION 2008 / AUTUMN BY NAOTO FUKASAWA
日程:2008年10月20日(月)~2008年11月3日(月)
時間:10:00~18:00 ※水曜日定休
会場:マルニ木工東京ショールーム 東京都中央区東日本橋 3-6-13  TEL03-3667-4021
・ JR総武快速線馬喰町駅(西口改札経由A3出口)徒歩 2分
・ 都営地下鉄新宿線馬喰横山駅(A3出口)、浅草線東日本橋駅(B2出口)徒歩2分

※また、東京ショールームでは10月25日から11月3日(水曜日定休)までの9日間、100% Design Tokyoと連動した「Tokyo Designer's Week: SHOP EXHIBITION」に参加いたします。
マルニ木工ではこういったさまざまな企画を通して、より多くの方にMARUNI COLLECTIONをはじめとする、マルニの家具を知っていただきたいと考えております。

「WA-現代日本のデザインと調和の精神」展に展示されます

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)が10月22日よりパリ日本文化会館にて開催する、「WA-現代日本のデザインと調和の精神」展にてHIROSHIMA(ヒロシマ)アームチェアを展示・ご紹介いただけることとなりました。

様々な分野から集められた161点の日本のすぐれたプロダクトデザインが、12のカテゴリーに分けられ、展示されます。
また日本のデザインに特徴的に見られる6つのキーワードが要素として掲げられ関連する作品も展示されます。
パリ日本文化会館での開催後には、欧州各国を中心に巡回し最後に日本でも帰国展が予定されています。

機会がございましたら、皆様ぜひご来場下さい。

「WA-現代日本のデザインと調和の精神」展

日時:2008年10月22日(水)から2009年
1月31日(土)
11:00 - 18:00
場所:パリ日本文化会館
101 bis, quai Branly, 75740 Paris Cedex 15, France
電話:33-1-44-37-95-00
入場料:6ユーロ(一般)
4ユーロ(学生、18歳以下、失業者、60歳以上、10名以上の団体)
キュレーター:柏木博(武蔵野美術大学教授)
深川雅文(川崎市市民ミュージアム学芸員)
萩原修(デザインディレクター)
川上典李子(ジャーナリスト)
会場空間構成:米谷ひろし/君塚賢/増子由美(TONERICO:INC.)
照明デザイン:山下裕子(Y2 LIGHTING DESIGN)
会場サイン:松下計(松下計デザイン室)
URL:www.jpf.go.jp/j/culture/new/0809/09-02.html

MARUNI COLLECTION 2008 / HIROSHIMAアームチェアに新たに張り座タイプが登場

MARUNI COLLECTION 2008 BY NAOTO FUKASAWAの中でも、その精緻なデザインと造りから、国内外より高い評価を得ているHIROSHIMAアームチェアに、張り座タイプが新たに登場いたしました。張り生地は優しい手触りのミックスフラノ。カラーは落ち着きと温かみのある、アイボリー、ブラウン、グレーの3色からお選びいただけます。
椅子の滑らかなラインとブナ材の綺麗な木肌に、柔らかな張り座が加わり、板座とはまた違う座り心地と椅子の良さを感じていただけることと思います。

HIROSHIMA(ヒロシマ)アームチェア(張座)
価格: 99,000円
サイズ: W56×D53×H76.5×SH43 (cm) 材料: ブナ材・ウレタン・ミックスフラノ(*1)(*2)
塗装: ウレタン樹脂塗装 塗色: ナチュラルホワイト(NL-0)
全国発売: 2008年12月中旬頃予定
※ 9月3日より伊勢丹 新宿店で先行発売
※ 10月20日よりマルニ木工東京ショールームにて展示予定(他、各ショールームでも順次展示予定)

*1フラノとは起毛や毛羽を織り込んだ布地でフランネルの一種です。やわらかい手触りを残しながらも、しっかりと厚手に織り上げられています。
*2 カバーリング部分は簡単に取り外していただき、ドライクリーニングしていただくことが可能です。
また、カバーリングのみの販売も予定しております。

ニューヨークにて開催されるJapanC(ジャパン・シー)に出展

株式会社フェリシモ(本社:神戸市)が8月16日よりニューヨークのフェリシモ・デザインハウスにて開催するJapanC(ジャパン・シー)展に、マルニ木工も参加・出展いたします。

このJapanC(ジャパン・シー)展は、日本企業の優れた商品を、創造的なプレゼンテーションで展示するデザイン・イベントです。 期間中は、週ごとに個別のテーマにフォーカスしたイベントが開催され、分野・職種を問わず多数の来場者が見込まれております。お越しいただいた方には、日本のデザインや文化への理解を深めていただきながら、各企業や商品の魅力を大いに感じていただきます。

マルニ木工では、nextmaruniよりアームレスチェア、アームチェア、ダイニングテーブルを、MARUNI COLLECTION 2008からHIROSHIMAのアームチェア、ダイニングテーブル、TRADITIONAL SERIESのソファを出展いたします。

特に9月15日からのフォーカスウィーク「Design Japan」内では、大きくご紹介いただける予定です。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

「JapanC(ジャパン・シー)展」

日時 :: 2008年8月16日 - 11月1日 11:00 - 18:00
* 日曜日休館、ただし8月17日のみ開館
場所 :: 米国ニューヨーク フェリシモ・デザインハウス
住所 :: 10 West 56th street, New York 10019
電話 :: 1-212-956-4438
入場料 :: 無料
* 一部招待客のみ、あるいは有料のイベントもございます。