新着情報

MARUNI COLLECTION 2011 / AUTUMN 東京展 詳細情報追加!

先日もご案内をさせていただきました、今秋に開催いたします「MARUNI COLLECTION 2011 / AUTUMN」。

先日よりももう少し詳しく、イメージとともにご案内をさせていただきます!
身体が包み込まれるような心地よさが魅力のRoundishチェアには待望の張り座タイプが登場。
深みある色が美しい新布や上品なアイボリー色の皮革など、全5種25色の張り生地が揃いました。

そして軽さとエレガントなラインが印象的なLightwoodには、力強い木目のオーク材のほか、目を惹くレッドやブラックなど商業空間にも映える新しい色が加わります。
そのほかにもテーブルのサイズバリエーションの追加や、ウォルナット素材のHIROSHIMAなど、この秋、より充実するラインナップをぜひお楽しみください!
※MARUNI COLLECTIONのWEBページへの新作の追加は11月末頃を予定しております。どうぞお楽しみに。

/// MARUNI COLLECTION 2011 / AUTUMN ///

期間:10月29日(土)-11月8日(火)
10:00-20:00 期間中無休

場所:マルニ木工東京ショールーム
東京都中央区東日本橋3-6-13
03-3667-4021

MARUNI COLLECTION 2011 / AUTUMN 東京展のご案内

この秋、マルニ木工では今春に発表いたしましたRoundish、Lightwoodに新たなバリエーションを加え、新作展示会を開催いたします。
また、別フロアでは木材と家具の関係をテーマにした企画も展示いたします。

この機会に皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

/// MARUNI COLLECTION 2011 / AUTUMN ///

期間:10月29日(土)-11月8日(火)
10:00-20:00 期間中無休

場所:マルニ木工東京ショールーム
東京都中央区東日本橋3-6-13
03-3667-4021

2011春に発表した、深澤直人がデザインしたRoundishと、Jasper MorrisonがデザインしたLightwoodに新しい色と張り座が加わりました。そしてHIROSHIMAには、ビーチ、オークに続きウォルナットが加わります。
マルニコレクションも今年のミラノサローネの発表会で世界から注目されるブランドとなりました。すでに主要20カ国以上で販売が始められております。今後もインターナショナルなブランドとして日本の精緻な物づくりに邁進して参ります。
どうぞご期待ください。ご来場お待ちしております。
---
※10月中旬頃には新作イメージもいくつかトピックスに
アップ予定です。どうぞお楽しみに!

HIROSHIMAアームチェアにウォルナット素材が登場です

この秋、ご要望の多かったウォルナット素材がHIROSHIMAアームチェアに加わります。
くっきりとした木目が美しいウォルナットと、HIROSHIMAの精緻なデザインがあいまって、深く身体をあずけたくなるような、しっとりとした、重厚で上品な椅子に仕上がりました。

2008年の発売から主材や塗装の種類を少しずつ増やしてきましたが、今回でHIROSHIMAアームチェアも全8種類になります。材の性質を見極めたデザインと技術が引き出す木の魅力を、座り心地の良さと共にぜひ感じて下さい。

HIROSHIMA アームチェア ウォルナット
素材:ウォルナット、ウレタン樹脂塗装
※その他、ビーチ(塗色4種類)、オーク(塗色 3種類) 全8種類
価格:アームチェア(板座) 119,000円
アームチェア(張座) 139,000円より

※今回のウォルナット材の採用はHIROSHIMAアームチェア(板座/張座)のみとなります。

また本新作に合わせて、9月7日より伊勢丹新宿店にて企画展を開催。いち早くウォルナットのHIROSHIMAを展示・ご覧いただけます。

/// HIROSHIMA mushup with Lloyd's Antiques ///

「今回、初のロイズアンティークスとのコラボレーションにより、
秋の夜長を味わうHIROSHIMAのコーディネーションをご提案いたします。
ぜひご来場ください。」

期間:9月7日(水)~20日(火)10:00~20:00
※期間中無休
場所:伊勢丹新宿店 本館5F=家具
URL:http://www.isetan.co.jp/

協力:Lloyd's Antiques http://www.lloyds.co.jp/

※マルニ木工東京ショールームでは「MARUNI COLLECTION 2011 / AUTUMN」に合わせ、10月下旬頃より展示予定です。

※MARUNI COLLECTIONのHPには10月下旬頃掲載予定です。

SANAA アームレスチェア ミニ/ミニミニ 再販売決定

マルニ木工が2004年より取り組むnextmaruniプロジェクト(www.maruni.com/nextmaruni/)。
中でもその愛らしいシルエットで人気なのがSANAAデザインによるアームレスチェアです。

昨秋には期間限定でミニとミニミニサイズを発売させていただき、お陰さまで大変ご好評をいただきました。そして、販売終了後も多くのお問い合わせをいただきましたことを受け、今秋再販売いたします!

シンプルでコンパクトながら存在感のあるシルエットは、意外なほど、どんな空間にも合い、インテリアのアクセントになります。

今回3サイズ(通常サイズ、ミニ、ミニミニ)となり、より多くの場所に、そしてより幅広い世代にこの家具の楽しさを感じていただけるようになりました。
カラーもナチュラルからビビットな色合いまで、全8色が揃います。

受注開始時期:10月5日より全国取扱店及びオンラインショップより
※全て受注生産となります。

また、日本橋高島屋にて9月14日よりいち早く展示、ご紹介いただきます。
こちらもぜひお立ち寄りください!

期間:9月14日(水)~10月4日(火)
場所:日本橋高島屋 8階 インテリアスタジオ
URL:www.takashimaya.co.jp

HIROSHIMA mushup with Lloyd's Antiques

期間:9月7日(水)~20日(火)
10:00~20:00
※期間中無休
場所:伊勢丹新宿店 本館5F=家具
URL:www.isetan.co.jp
協力:Lloyd's Antiques www.lloyds.co.jp

この度、HIROSHIMA アームチェアに新たな素材(*)が加わります。
その発表に合わせて、ISETAN LIVINGでは、いち早く「HIROSHIMA mushup with Lloyd's Antiques」として、新しいHIROSHIMAを紹介いたします。

ロイズアンティークスとのコラボレーションから生まれる、秋の夜長を味わうHIROSHIMAのコーディネーションをぜひお楽しみください。

*より詳細は後日、本ページにてお知らせいたします。

「椅子づくりトーク&デザインワークショップ」SHIBAURA HOUSE ご報告

先日オープンしたSHIBAURA HOUSEは、妹島和世氏による開放感溢れる空間と、参加型の多様なイベントが注目を集めるワークショップスペースです。

マルニ木工ではオープンに先駆けて開催された、椅子をデザインするワークショップの講師を務めさせていただきました。多くの方にご参加いただき、それぞれ自由な発想で個性豊かな椅子が生まれました。出来上がった椅子は、SHIBAURA HOUSEの1Fリビングフロアにて展示、使用されています。

皆様、機会がありましたらぜひお立ち寄りください。

All photographs: (C) SHIBAURA HOUSE

SHIBAURA HOUSE (運営:広告製版社)
住所:東京都港区芝浦3-15-4 電話:03-5419-6446
URL: www.shibaurahouse.jp

特別企画「東北の底力、心と光。 「衣」、三宅一生。」

デザインの視点からさまざまな発信を続ける21_21 DESIGN SIGHTでは、7月26日から31日までの6日間、東北地方の人々が築いてきた文化に焦点をあてる特別企画が開催されます。

『東日本大震災を受け、私たちは多くのことに気づき、考えさせられました。そのひとつが東北地方の人々の精神とものづくりの持つ、大きな力です。雪の季節が長く厳しい環境のなか、人々は自然と共存する暮らしを大切に、工夫を凝らしながら、美しく力強い日用品を生み出してきました。窶ィ
かつて柳 宗悦が、「日本でのみ見られるものが豊(ゆたか)に残っている、手仕事の国」とも記した東北地方。こうしたものづくりの知恵や、長い歴史のなかで伝えられ、磨かれてきた伝統的な手仕事の技は、今日、私たちの社会を支えるさまざまな技術にも結びついています。

今回は生活の基礎となる「衣食住」の「衣」に軸をおき、21_21 DESIGH SIGHTディレクターのひとりである三宅一生が、東北で生み出される日用品の数々をその背景とともに紹介します。自身の衣服デザインにおける東北との関わりを通して、東北の「底力」を多くの方々とともに見つめていきます。
窶ィ過剰なほどに消費してきた現代に暮らす私たちが忘れかけている、しかし大切にしなくてはならない「心」が、この地方のものづくりにはあります。未来に向かっていく希望の光も、そこから生まれ出るのではないでしょうか。』

会期中には展示や映像上映のほか、さまざまな分野の方々が連日登場し、東北のものづくりやその精神に触れるトークや公開制作、詩の朗読や音楽の演奏などのプログラムが開催されます。

今回、マルニ木工では企画主旨に賛同し、プログラムで使用される舞台用の家具として、HIROSHIMAアームチェアとサイドテーブルを協力させていただいております。
窶ィ皆様ぜひご来場ください。

タイトル:特別企画「東北の底力、心と光。 「衣」、三宅一生。」
窶ィ会期:2011年7月26日(火) - 7月31日(日) 会期中無休
窶ィ時間:11:00 - 20:00(入場は19:30まで)
窶ィ入場料:無料
窶ィ会場:21_21 DESIGN SIGHT(東京ミッドタウン・ガーデン内)
窶ィURL:www.2121designsight.jp/

WA:現代日本のデザインと調和の精神世界が見た日本のプロダクト

休館日:日曜日、祝日
時間:10:00-18:00(土曜日:17:00閉館)
入館料:無料
会場:武蔵野美術大学 美術館展示室2,4,5
監修・企画協力:
柏木博(武蔵野美術大学教授)
深川雅文
(川崎市市民ミュージアム学芸員)
萩原修(デザインディレクター)
川上典李子(ジャーナリスト)

展示デザイン:TONERICO:INC. 米谷ひろし、君塚 賢
展示空間照明デザイン:Y2 LIGHTING DESIGN 山下 裕子
アートディレクション:松下 計
グラフィックデザイン:田辺 智子

本展は2008年のパリから始まり、2011年3月までに、ブタペスト、エッセン、ワルシャワ、サンテティエンヌ、ソウルと巡回。大変光栄なことにHIROSHIMAアームチェアを選定頂き、世界の多くの方々に見ていただく機会をいただきました。今回は帰国展となります。
この機会にぜひご来場下さい。

トリエンナーレ及びフィエラ会場写真と寄付金総額のお知らせ

ミラノサローネで開催しましたMARUNI COLLECTION 2011の会場写真を掲載させていただきます。

[Fiera site]

[Triennalre site]

また、赤十字社募金箱に寄付いただきました総額ですが、赤十字社より報告があり316,95 ユーロでした。ご来場、並びにご協力いただきました皆様には改めて心よりお礼を申し上げます。

MARUNI COLLECTION 2011/日本初お披露目となる東京展開催

先日開催されましたミラノサローネ国際家具見本市で発表され、海外では早速ご注文をいただくなど大変ご好評いただいております新作「Roundish」と「Lightwood」。いよいよ東京にて国内での初披露となる展示会を開催いたします。
展示期間中は本新作展示のほか、製造工程や構造などが分かるような企画展も実施。また、ショールームの一部もリニューアルいたします。
この機会にぜひご来場ください。

/// MARUNI COLLECTION 2011 ///
日時:5月21日(土)~31日(火)
10:00~20:00 期間中無休

場所:マルニ木工東京ショールーム

    東京都中央区東日本橋3-6-13

    03-3667-4021

1 / 212