新着情報

ゆるゆるワークショップ vol.13
~フレッシュクリスマスリース アレンジメント クリスマスリース教室~

ゆるゆるワークショップ vol.13
~フレッシュクリスマスリース アレンジメント クリスマスリース教室~

マルニ木工東京ショールームにて、clap!clap!!claps!!!の藤原さんによるクリスマスリース アレンジメントのワークショップを開催いたします。
今回はリース部分に生の植物を使用し、お好きな飾りを選んでアレンジしていただきます。
乾燥を避けてお手入れいただくと、2~3週間保つことが可能です。(天候、環境により違いがあります。)
フレッシュなグリーンの香りに包まれながら、世界に一つだけのオリジナルリースを作成してみませんか?

製作時間の他にお茶とお菓子でごゆっくりお過ごしいただく時間も含まれています。
一回完結の教室ですので、どなたでもお気軽にご参加いただけます。

○会 期: 12月10日(水)
昼の部 15:00~17:00(2時間) 満員につき受付終了
夜の部 19:00~21:00(2時間) 満員につき受付終了
○会 場: マルニ木工東京ショールーム1F
○参加費: ¥3,500(税込)
※参加費には材料代、お茶、お菓子代が含まれます。
※当日、現地受付にてお支払い下さい。
○定 員: 各回とも10名様
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
※ご好評につき定員となりましたので受付を終了いたしました。

※メールアドレス・ご連絡先は必ずご記入ください。
キャンセルにつきましては、2日前までにマルニ木工東京ショールームへご連絡をお願い致します。
※必要な方はエプロンをお持ち下さい。
※水曜日は休館日となっておりますので、お問合せはその他の曜日にお願い致します。
お問合せ時間:10:00~18:00


■PROFILE
「clap!clap!!claps!!!」 http://clap-clap-claps.fool.jp/
花を摘む者 藤原正昭

2002年 東京農業大学卒業。
2002〜05年 株式会社フラワーオークションジャパン勤務。
2005年 渡独 花店ブルーメンエルスドルファー勤務。ヨーロッパ研修。
2007年 有限会社 大谷園芸研修。
2008年 clap!clap!!claps!!!始動。

東京農業大学卒業。株式会社フラワーオークションジャパン勤務を経て、
ドイツへ留学、花店ブルーメンエルスドルファー勤務。
帰国後、長崎県有限会社大谷園芸勤務。
現在、埼玉県所沢市にて畑を耕し、東京を中心に活動中。

自ら畑を耕し、露地、無農薬で植物を育てています。植物本来の姿を活かす為に。何気ないものでも、喜びや、感動、美しさを感じ取ることができる。その感じとったものを造形する。

MARUNI COLLECTION × minä perhonen “dop”の刺繍について

日本の工場で織られている“dop”の生地は、日本で好まれやすい落ち着いた色から、暮らしのアクセントになるヴィヴィッドな色まで、色の組み合わせを17種、両面の色を含めると34種あります。更に、minä perhonenを代表する柄の刺繍を施した生地“dop –choucho- “と”dop –tambourine-”がMARUNI COLLECTIONに加わりました。今回は、-choucho- と-tambourine-の刺繍についてご紹介いたします。

/// -choucho(ちょうちょ)- ///

繊細に起毛した滑らかな肌触りの生地に、穏やかな空気の中をふわりと舞う-choucho-の様子を刺繍しています。
一つ一つ刺繍されているぷっくりとした小さな蝶は、いろいろな模様の羽を持ち、さまざまな方向へ軽やかに自由に舞っています。花や枝に羽を休める蝶の姿を借りて、周りのやわらかな空気が描かれています。

/// -tambourine(タンバリン)- ///

-tambourine- は 2001年秋冬発表以来、minä perhonen を代表する柄のひとつになっています。

小さなドットの刺繍が集まり輪を描いています。円は正円ではなくフリーハンドで描いた円で、配置されたドットの間隔は不均一です。遠くから見たときには同じように見えるのに、よく見るとドットのそれぞれの刺繍、ふくらみや形には微妙な違いがあります。それは人の体が実際には左右対称ではないように、私たちにとって不均一な形は自然なのではないでしょうか。目は無意識にその自然を受け入れ、心地良いと感じます。タンバリンのドットもそんな感覚の内にあると思います。


/// MARUNI COLLECTION x minä perhonen 展示店はこちら ///

MARUNI COLLECTION × minä perhonen “dop”について

この秋から、MARUNI COLLECTIONにminä perhonenが開発した経年変化を楽しめる日本生まれのインテリアファブリック"dop"が仲間に加わりました。10月25日(土)にはMARUNI COLLECTIONに“dop”を張った製品をお披露目する特別展示がマルニ木工東京ショールームでスタートします。
今回は、マルニ木工も共感した“dop”について、そしてその布に込められた魅力についてご紹介いたします。

/// “dop"について ///

両面モールスキン*1のダブルフェイスによる生地“dop”は、使い込むうちに表面の糸が擦り減ることで裏面の色が現れてくる性質を持ち、劣化するというのではなく時間をかけて変化し永く愛用していただけるよう考えられデザインされています。
“dop”はイタリア語の“doppio”=「ダブル」に由来します。裏表が異なる表情を持つダブルフェイスによる生地は、どちらも表としてとらえることができます。

モールスキン*とは・・・モグラの毛皮のような感触をもち、片面を起毛した厚手のコットン織物

/// 開発のきっかけ ///

木や革などの素材を用いた家具は、人によって使い込まれることで長い年月を経て、徐々に風合いが変化し、それに伴い生まれる独特の味わいが、さらなる魅力、価値としてとらえられます。
“dop”は木や革のように、日常的に使い込み、年月を経る中で起こる摩擦によって表面の糸が擦り切れ、裏面の色が現れてくる性質を持ちます。
擦り切れてしまったから劣化した、古くなったから新しい生地に張り替えるという発想ではなく、生地自体が年月の中で変化し、擦り切れたところからのぞく新しい色を楽しむことができます。
長い年月の中で、家具に張られた生地もまた、形や色を変化させながら、使う人の癖や、使う場所の空気までも染み込み、愛着が湧いていく、そのような想いから誕生しました。

― minä perhonen / 皆川 明 ―

家具もまた使う人、使う場所で色合いや佇まいが変わります。
よく触る部分は光沢がでてきます。日差しが当たるところ、日陰に置くなどによっても異なります。その変化は決して劣化したものではなく、毎日の暮らしの中から表れるその椅子にだけしかない特別な表情を見せてくれます。
長い年月をかけて変化をしていくファブリック、チェアを共にお楽しみください。

/// MARUNI COLLECTION x minä perhonen 展示店はこちら ///

「MARUNI COLLECTION × minä perhonen」
トークイベント ライブ配信 仙台花京院

この秋、MARUNI COLLECTION に、ファッションブランドのminä perhonen が新たに開発した経年変化を楽しめるインテリアファブリック“dop”が新たな仲間に加わります。発表を記念し、10月25日(土)より東京ショールームにてエキシビションを開催いたします。

100年後も世界の定番として愛されるような家具を作り続けるマルニ木工と、暮らしに寄り添い時間をかけて変化し、愛着が湧いていく minä perhonen のファブリックとともに、生活を豊かにするアイテムをご提案いたします。
期間中、東京ショールームでは、minä perhonen とコラボレーションした特別な展示をお楽しみいただけます。ぜひこの機会に皆さまお誘い合わせの上、ご来場ください。
詳細は、こちら<<<

仙台花京院ショールームでは10月30日~11月4日まで minä perhonen のファブリックを張った製品を展示いたします。

/// トークイベント ライブ配信 仙台花京院 ///

東京ショールームにて開催される皆川 明氏トークイベントの模様を仙台花京院ショールームにおいてライブ配信を開催いたします。

日 時: 2014年10月30日(木)
19:30~21:00(受付開始19:00)
場 所: 仙台花京院ショールーム
宮城県仙台市青葉区花京院2-1-65 花京院プラザ1F
TEL 022-395-8402
定 員: 30名(事前予約制)
入場料: 無料

詳細は、こちら<<<

「MARUNI COLLECTION × minä perhonen」
トークイベント ライブ配信 広島

この秋、MARUNI COLLECTION に、ファッションブランドのminä perhonen が新たに開発した経年変化を楽しめるインテリアファブリック“dop”が新たな仲間に加わります。発表を記念し、10月25日(土)より東京ショールームにてエキシビションを開催いたします。

100年後も世界の定番として愛されるような家具を作り続けるマルニ木工と、暮らしに寄り添い時間をかけて変化し、愛着が湧いていく minä perhonen のファブリックとともに、生活を豊かにするアイテムをご提案いたします。
期間中、東京ショールームでは、minä perhonen とコラボレーションした特別な展示をお楽しみいただけます。ぜひこの機会に皆さまお誘い合わせの上、ご来場ください。
詳細は、こちら<<<

マルニ木工広島ショールームでは10月30日~11月4日まで minä perhonen のファブリックを張った製品を展示いたします。

/// トークイベント ライブ配信 広島 ///

東京ショールームにて開催される皆川 明氏トークイベントの模様をマルニ木工広島ショールームにおいてライブ配信を開催いたします。

日 時: 2014年10月30日(木)
19:30~21:00(受付開始19:00)
場 所: マルニ木工広島ショールーム
広島県廿日市市下平良2-1-66 TEL 0829-20-1121
定 員: 30名(事前予約制)
入場料: 無料

詳細は、こちら<<<

「MARUNI COLLECTION × minä perhonen」
トークイベント ライブ配信 大阪

この秋、MARUNI COLLECTION に、ファッションブランドのminä perhonen が新たに開発した経年変化を楽しめるインテリアファブリック“dop”が新たな仲間に加わります。発表を記念し、10月25日(土)より東京ショールームにてエキシビションを開催いたします。

100年後も世界の定番として愛されるような家具を作り続けるマルニ木工と、暮らしに寄り添い時間をかけて変化し、愛着が湧いていく minä perhonen のファブリックとともに、生活を豊かにするアイテムをご提案いたします。
期間中、東京ショールームでは、minä perhonen とコラボレーションした特別な展示をお楽しみいただけます。ぜひこの機会に皆さまお誘い合わせの上、ご来場ください。
詳細は、こちら<<<

マルニ木工大阪ショールームでは10月30日~11月4日まで minä perhonen のファブリックを張った製品を展示いたします。

/// トークイベント ライブ配信 大阪 ///

東京ショールームにて開催される皆川 明氏トークイベントの模様をマルニ木工大阪ショールームにおいてライブ配信を開催いたします。

日 時: 2014年10月30日(木)
19:30~21:00(受付開始19:00)
場 所: マルニ木工大阪ショールーム
大阪府大阪市中央区農人橋1-4-33 アメリカーナビル3F
TEL 06-6910-1250
定 員: 30名(事前予約制)
入場料: 無料

詳細は、こちら<<<

「MARUNI COLLECTION×minä perhonen」のご案内

東京がデザインに沸く季節、マルニ木工では、ファッションブランドの minä perhonen が新たに開発した経年変化を楽しめる日本生まれのインテリアファブリック、“dop”を張ったMARUNI COLLECTION を発表いたします。精緻で清浄なイメージの MARUNI COLLECTION に minä perhonen のファブリックが華やかに彩ります。
期間中、マルニ木工東京ショールームでは“dop”を張った商品を展示いたします。minä perhonen とコラボレーションした空間をぜひお楽しみください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

/// MARUNI COLLECTION × minä perhonen ///

会期:10月25日(土)~11月4日(火)
10:00~18:00(土日祝のみ10:00~19:00)
会場:マルニ木工東京ショールーム
東京都中央区東日本橋3-6-13 TEL 03-3667-4021

発表を記念いたしまして、minä perhonen  デザイナー 皆川 明氏によるトークイベントを開催いたします。また、トークイベントの模様も全国のマルニ木工ショールーム(仙台花京院、大阪、広島)においてライブ配信をいたします。
詳細は下記をご確認ください。

/// トークイベント ///

会 期: 10月30日(木) 19:30~21:00(受付開始19:00)
会 場: マルニ木工東京ショールームB1F
東京都中央区東日本橋3-6-13 TEL:03-3667-4021
トークゲスト: minä perhonen デザイナー 皆川 明氏
定 員: 100名(事前予約制)
入場料: 無料
MARUNI COLLECTION × minä perhonen の詳細は、こちら<<<

 

/// トークイベント ライブ配信 ///

東京ショールームにて開催される皆川 明氏トークイベントの模様を仙台花京院ショールーム、マルニ木工大阪ショールーム、広島ショールームにおいてライブ配信をいたします。

※詳しくは、下記よりご確認ください。
仙台花京院ショールーム ライブ配信<<<
マルニ木工大阪ショールーム ライブ配信<<<
マルニ木工広島ショールーム ライブ配信<<<

/// MARUNI COLLECTION x minä perhonen 展示店はこちら ///

Roundishソファが「2014年度 グッドデザイン賞」を受賞しました。


この度、マルニ木工のRoundishソファが2014年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。

グッドデザイン賞は、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動であり、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開されてきた、国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。

Roundishソファは座るときのさまざまな姿勢を受けとめ、形状のまろやかさが特徴です。アームチェアもソファのコーナーもすっぽり収まるような、包み込まれる心地よさがあります。
マルニ木工が長年培ってきた木工技術、細部にまでわたる縫製技術が生かされたRoundishソファが今回グッドデザイン賞に選ばれたことを大変光栄に思います。

10月17日(金)から東京ミッドタウン内で開催をしているデザインイベント「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2014」にて展示を致します。そして本年度の受賞展「グッドデザインエキシビション2014」は10月31日(金)から東京ミッドタウンにて開催されます。受賞した多数の魅力ある製品が展示されます。併せてお楽しみください。

/// Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2014 ///
会期:10月17日(金)~ 11月4日(火)
会場:東京ミッドタウン(サントリー美術館3F横)
主催:東京ミッドタウン

/// グッドデザインエキシビション2014 ///
会期:10月31日(金)~ 11月4日(火)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
主催:公益財団法人日本デザイン振興会

その他に各地で開催されるイベントでの展示も予定しておりますので、この機会に是非ご覧ください。

/// LIVING & DESIGN 2014 ///
会期:10月15日(水)~ 10月17日(金)
会場:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
主催:LIVING & DESIGN 実行委員会

/// IFFT interiorlifestyle living ///
会期:11月26日(水)~ 11月28日(金)
会場:東京ビッグサイト 西1・2ホール+アトリウ��
主催:日本家具産業振興会
メサゴ・メッセフランクフルト(株)

「グッドデザインエキシビション2014」その他展覧会につきましては、公式サイトをご覧ください。(http://www.g-mark.org/

2015年モデル学習机[フレンディ]シリーズを発売しました。「個性」「素材」「機能」に満足いただける新作デスクのラインナップ。

2015年モデル学習机[フレンディ]シリーズを発売しました。
「子どもたちと共に成長する、ロングライフデザイン」をテーマに、お子様にとって息の長いパートナーであり、大人になってもずっと使い続けられるように、「個性」「素材」「機能」に満足いただける新作デスクをラインナップしました。

■ BirdⅡ(バードⅡ)
愛らしい鳥のシルエットのブックエンドと太い幹のような力強い脚が魅力。
自然塗料 [アウロ] を使用した人にやさしく使うほどに機の味わいが深まるデスク。

 

 

■ PorchⅡ(ポーチⅡ)
深みのあるカラーが落ち着いた学習環境をつくります。
大人になっても使えるシンプルなデスクに加えて
様々な学習スタイルに対応する機能性を備えた使いやすいデスク。

 

■ CubeⅢ(キューブⅢ)
学習に必要な機能に絞った直線的なデザインの片袖デスク。
シンプルなパーツの組み合わせで、理想の学習スタイルができます。

 

■ MemoryⅡ(メモリーⅢ)
すらっとした4本脚のシルエットが印象的なカントリーテイストのデスク。
甘すぎないエレガントなデザインで、大きくなってもずっとおしゃれに使えます。

 

 

上記モデル以外にも
人にやさしい自然塗料 [アウロ]を使ったデスク 「NoteⅡ」「StarⅡ」「ListⅡ」
木の素材感を感じられるナチュラル塗装のデスク 「Smart」「StepⅡ」「BookⅡ」
ヴィンテージな風合いが人気のデスク 「Ellegance」
など、充実のラインナップとなっている[フレンディ]シリーズです。
詳しくは、こちらより<<<

国際交流基金の巡回展「新・現代日本のデザイン100選」にHIROSHIMAフォールディングチェアが選定されました。

2004年から世界各地を巡回してきた国際交流基金主催による「現代日本デザイン100選」を、10年という節目を機会に「新・現代日本のデザイン100選」展としてリニューアルいたしました。アメリカのロサンゼルスを皮切りに再び日本のプロダクトが世界を巡回いたします。本展で展示されているのは主に2010年以降に生み出された89点と、日本デザインの源流ともいえる戦後モダンデザイン11点を合わせた100点。「歴史」「インテリア」「食卓・調理」「身に着けるもの」「子供」「文具」「生活・ホビー」「医療」「震災」「乗り物」という10のセクションに分けて紹介されています。

この度、2010年以降に生み出された優れたプロダクトデザインとしてマルニ木工のHIROSHIMAフォールディングチェアが選定され、世界各地の多くの方々にご覧いただけることを大変光栄に思っております。弊社以外にも多数の魅力ある製品が展示されておりますので、お近くに行かれた際は、ぜひお立ち寄りください。

/// 「新・現代日本のデザイン100選」展 ///
<今後の巡回予定>
・2014年  8月 ~ 10月  カナダ・トロント(会場:国際交流基金トロント日本文化センター) 
・2014年11月 ~ 2015年1月 カナダ・モントリオール
・2015年  2月 ~  3月  ベネズエラ
※上記巡回予定は、今後変更となる可能性がございます。

<出展作品選定委員>
・柏木 博 (デザイン評論家/武蔵野美術大学教授)
・深川 雅文(キュレーター)
・萩原 修 (デザインディレクター)
・川上 典李子(ジャーナリスト/21_21 DESIGN SIGHTアソシエイトディレクター)

<展示会デザイン>
展示ユニット:トラフ建築設計事務所
グラフィック:高い山
詳細につきましては、下記国際交流基金の公式サイトをご覧ください。
http://www.jpf.go.jp/j/culture/exhibit/oversea/traveling/1404/04-01.html

 

1 / 3123