新着情報

カテゴリー:MARUNI60 の記事一覧

MARUNI60 STORE Produced by D&DEPARTMENT PROJECT 開催 3/15(金)~ 4/14(日)


maruni hiroshimaでは、長く使えてお求めになりやすい、質のよいモノたちを集めた期間限定ストア「MARUNI60 STORE Produced by D&DEPARTMENT PROJECT」を開催いたします。2月に発表したばかりのMARUNI60の新作はじめ、マルニ木工のユーズドアイテムや、『d design travel』のバックナンバー、今回プロデュースをしていただいたD&DEPARTMENTのオリジナル商品も多数取り揃えております。
また会期中は、ナガオカケンメイさんをお招きして、広島にゆかりのある方々とのトークイベントも開催いたします。
ここでしか出会えない、ロングライフデザインのアイテムたちを探しにぜひお越しください。

/// MARUNI60 STORE Produced by D&DEPARTMENT PROJECT ///

会 期: 2019年3月15日(金) ~ 4月14日(日) 10:00 - 21:00
会 場: maruni hiroshima
広島県広島市西区扇2-1-45 広島T-SITE 2号館2F
TEL. 082-533-7836

<展開内容>

■マルニ木工ヒストリー
創業当時に作られていた家具や最新からMARUNI COLLECTIONまでを展示してマルニ木工の歴史をお伝えいたします。

■MARUNI60 新作
ロングライフデザインに必要な快適性と愛着に着目した新製品を開発しました。オークフレームチェアにハイバックを追加し、座った時の快適性を高めました。ゆっくりと経年変化をして味わい深くなるオイル仕上げと1960年代に流行したネップ糸を使用した、どこか懐かしく素朴なデザインの生地を新たに採用いたしました。

■マルニ木工USED
「オールドマルニ」といった呼称でユーズド業界では人気のある、1950年代や60年代のマガジンラックやポールハンガーといった小物アイテムを中心に集め、マルニ木工で手入れをして改めて販売いたします。
※USED品のためキズや使用感があります。

■D&DEPARTMENTアイテム
普段、D&DEPARTMENTでしか手に入らないオリジナル商品や、ロングライフデザインのアイテム、デザイン目線の観光ガイドブック『d design travel』といった書籍も期間限定で特別に展示いたします。


<イベント①>

■ひろしまジン大学特別授業 『変わるもの、変わらないもの』

会 期: 3月15日(金) 19:00 – 20:30
会 場: 広島T-SITE 2号館2F SQUARE GALLERY
講 師: D&DEPARTMENT PROJECT 代表、ディレクター ナガオカケンメイさん
株式会社序破急 代表取締役社長 蔵本順子さん
進行役: キムラミチタさん
定 員: 120名
参加費: 無料
申込方法: 広島T-SITEイベントページにて募集
https://store.tsite.jp/hiroshima/event/t-site/4917-0954350226.html

ナガオカさんと地元広島で映画文化を発信し続ける蔵本さんのトークイベント。「普遍性とは何か?」「カルチャーでの地域活性化」心に刻んでおきたい価値観やキーワードをお話いただきます。


<イベント②>

■トークイベント 『長く続くよいデザインの話』

会 期: 3月16日(土) 14:00 – 15:00
会 場: 広島T-SITE 2号館2F SQUARE GALLERY
講 師: D&DEPARTMENT PROJECT 代表、ディレクター ナガオカケンメイさん
マツダ株式会社 デザイン本部 ブランドスタイル統括部 主幹 田中秀昭さん
株式会社マルニ木工 常務取締役 営業本部長 山中洋
定 員: 120名
参加費: 無料
申込方法: 広島T-SITEイベントページにて募集
https://store.tsite.jp/hiroshima/event/t-site/4917-0954350226.html

「60VISION」を立ち上げられたナガオカさん。MARUNI60のブランドマネージャーの山中、独自のデザイン力で自動車ファンを魅了するマツダ株式会社から田中さんの3人によるデザイントーク。


<イベント③>

■ワークショップ 『スピングルチャーム付き木製靴べらを作ろう』

会 期: 3月30日(土) 14:00 – 15:30
会 場: 広島T-SITE 2号館2F SQUARE GALLERY
講 師: 株式会社マルニ木工 監査役 日本治男
定 員: 15組
参加費: 3,000円(税込)
※ 1組につき1名様のワークショップ帯同可能
※ 参加資格中学生以上
※ エプロンをご持参ください。
申込方法: 3月9日(土)10:00より
広島T-SITEイベントページにて募集開始予定
https://store.tsite.jp/hiroshima/

家具や靴を製造する過程で発生する端材や端切れを使って、靴べらを作るワークショップを開催。


<イベント④>

■ひろしまジン大学特別授業 『SPINGLEとMARUNI に聞く60の質問』

会 期: 3月31日(日) 14:00 – 15:00
会 場: 広島T-SITE 2号館2F SQUARE GALLERY
講 師: 株式会社スピングルカンパニー 山口聡さん
株式会社マルニ木工 営業本部 副本部長 土井康義
進行役: キムラミチタさん
定 員: 120名
参加費: 無料
申込方法: 3月9日(土)10:00より
広島T-SITEイベントページにて募集開始予定
https://store.tsite.jp/hiroshima/

『(株)スピングルカンパニー』と『(株)マルニ木工』。『靴』と『家具』という別々のフィールドから、広島の『モノづくり』をリードする2社のキーマンが、様々な角度から語り尽くすこの授業。キーワードは『60の質問』。


<イベント⑤>

■同時開催イベント『家具のリフォーム相談会』

会 期: 3月31日(日) 10:00 – 16:00
会 場: マルニ木工 広島ショール-ム
広島県廿日市市下平良2-1-66 TEL:0829-20-1121
担 当: 丸目満治
参加費: 無料
申込方法: 事前お電話予約制
3月1日(金)より受付開始 TEL:0829-20-1121

※お見積りは無料です。
※リフォーム対象家具のお写真などご持参いただけると、より具体的なご提案ができます。
※マルニ木工製品以外でもご相談ください。ただし修理が不可能な場合もございますので、あらかじめご了承ください。

MARUNI60 新作展2019のご案内 2/15(金)~18(月)

2月15日(金)~18日(月)の4日間、maruni tokyoにてMARUNI60 新作展 2019を開催いたします。

大量消費の時代から、長く使えて自分に見合ったものを丁寧に選び、どのようにして生まれたものなのか、その背景を知りたいと願う人たちも多くなり、「デザイン」の在り方も少しずつ変わってきました。
そのような時代だからこそ変わらない価値、変わらないデザインと生活すること、「ロングライフデザイン」という大きなテーマをもう一度しっかり捉え直し、本当に必要なアイテムの商品化を行いました。

オークフレームチェアにハイバックを追加し、座った時の快適性を高めました。
また、時間をかけてゆっくりと経年変化をして味わい深くなるオイル仕上げを採用し、家族の一員として愛着を深めていただけるアイテムたちをご用意いたしました。
そしてリビングテーブルを木の自然な風合いや質感を感じることができる無垢材へ一新しました。
張生地には、1960年代に流行したネップ糸を使用した、どこか懐かしく素朴なデザインの生地を新たに採用いたしました。

maruni tokyoでは通常展示していない商品となりますので、ぜひこの機会に皆さまのご来場をお待ちしております。

■ オークフレーム ハイバックチェア
    

■ オークフレーム コーヒーテーブル120
 

■ オークフレーム 無天板への仕様変更
  

■ オークフレーム オイル仕上げ
1シーター、アームレス、シングルシート(座右肘/座左肘) : +¥4,000(税抜)
オットマン:+¥2,000(税抜)

■ 新布 コースト
コーストは1960年代に流行したネップ糸を特徴とした生地です。レトロな雰囲気や北欧テーストにマッチするようなほっとする温もりや素朴さのあるデザインとなっています。
 

MARUNI60についてはこちらをご覧ください。
http://www.maruni60.com/product/

MARUNI60 2018新作発売のお知らせ

マルニ木工は、2018年に創業90周年を迎えます。
90周年限定モデルとして、TATSUNO LEATHERを採用いたします。兵庫県で生産される皮革素材は全国シェア70%を誇り、その大半をたつの市が占めています。皮から革へと変化させる工程は複雑で手間もかかり、気の遠くなる作業の連続です。質の良さを追求し、環境負荷の少ないエコレザーの生産に力をいれているTATSUNO LEATHERの志に共感して、限定モデルが生まれました。フレームとともに手入れをしながら愛着を持って長くご愛用いただきたい逸品をぜひお手に取ってご覧ください。

【TATSUNO LEATHER(オイルレザー)】
 
皮革をなめす際に多量のオイルを染み込ませて、よりしなやかに仕上げ、耐久性を増した皮革のことをオイルレザーといいます。使い込むほどに風合いが増し、味わい深くなっていきます。天然の皮革には牛が生きてきた証であるナチュラルマーク(シワ、傷、やけ等)が入っています。これらを個性としてとらえ、経年変化を楽しんでいただきたいという想いから、自然の風合いをそのまま活かした製品に仕上げています。

<対応アイテム> ※下記リビングアイテムのみ

・オークフレームチェア ¥139,000(税抜) ~ (オットマン ¥69,000)
・オークフレームチェア キノママ ¥129,000(税抜) ~ (オットマン 対応無し)
・ウォルナットフレームチェア キノママ ¥149,000(税抜) ~ (オットマン ¥76,000)

※納期:約3カ月
※3月1日頃より取扱いのある販売店にて順時販売開始となります。
※90周年限定モデルのため、2018年12月31日までの期間限定受注となります。


落ち着いた色味と木本来の表情が人気の”ウォルナットフレーム キノママ”に、オットマンとスタッキングスツールが追加になりました。

■ウォルナットフレーム キノママ オットマン

ゼラコート:¥45,000(税抜)
M–01:¥49,000(税抜)
M–02:¥53,000(税抜)
M–05:¥71,000(税抜)

 

■ウォルナットフレーム キノママ スタッキングスツール

ゼラコート:¥25,000(税抜)
M–01:¥26,000(税抜)
M–02:¥27,000(税抜)
M–05:¥36,000(税抜)

「マルニ60 新作展 2017」開催のお知らせ

生活環境に合わせて自由に組み合わせられるフレキシブルさと上質な使い心地が魅力の MARUNI60に新製品が加わるにあたり、2 月 9 日(木)から 19 日(日)までマルニ東京にて新作展を開催します。
新製品はどこよりも早く、この期間だけ特別にマルニ東京でご覧いただけます。また、実物に実際に見て、触れて、お買い求めいただける貴重な機会となっております。

会期中の見どころの一つは、インテリアスタイリストの作原文子さんによる、新作を使った多彩なスタイリングです。新作のチェアやキャビネットが、作原さんセレクトの小物  と絶妙なバランスで展示されているインパクトのあるディスプレイ。一人暮らしの部屋、ラウンジスペース、そしてカフェスペースには、主に北欧を中心とした60年代のアイテムたちと、今年復刻したデルタチェアや定番のオークフレームチェアがもたらす心地よい空間。小物との組み合わせなど、インテリアや新生活のヒントになるスタイリングばかりです。この機会にぜひご来場ください。

「マルニ60 新作展 2017」
日 時:2017年2月9日(木)~ 19日(日) 10:00 ~ 18:00
    ※2月15日(水)は定休日
場 所:マルニ東京 1F
    東京都中央区東日本橋3-6-13 Tel.03-3667-4021

<新作紹介>
新作のデルタチェアは昭和のレトロ感たっぷりの可愛らしいデザインが好評で復刻が待ち望まれていたアイテムです。そのデルタチェアとセット使いがおすすめのコンパクトなオークフレームダイニングテーブルは、オーク材の温かみのある表情を最大限に活かしたナチュラルな仕上げで、どこか懐かしさを感じさせる長く使っても飽きのこないフォルムが特徴です。
また、収納アイテムのコンビネーションには、新たにブラックとホワイトのカラードアが、昨年発表し大変好評だったファッションブランドの minä perhonen が開発したインテリアファブリック“dop -tambourine-”には、新たにブルーとブラックが仲間に加わります。

「マルニ60 新作展 2016」開催のお知らせ


10周年を迎える今年は、ファッションブランドのミナ ペルホネンが開発したインテリアファブリック“dop”が仲間に加わります。家具と布、分野は異なっても「長く愛用していただきたい」という想いは共通するところがあります。日常の暮らしに寄り添い、時間とともに表情を変えていく家具と布をぜひ楽しんでください。 「マルニ60 新作展 2016」 日 時:2016年2月3日(水)~7日(日) 10:00~18:00 場 所:マルニ東京 B1F 東京都中央区東日本橋3-6-13 Tel.03-3667-4021 マルニ東京では、普段見ることのできないマルニ60を期間限定で展示いたします。