新着情報

「THE OUTLINE 見えていない輪郭」展にHIROSHIMA が展示されます

b1-1

「THE OUTLINE 見えていない輪郭」展
人々が期待するものの形をぶれることなく描く、プロダクトデザイナーの深澤直人。人々の無意識の要素から「ものの輪郭」を割りだす独自の活動は、広く注目を集めています。広告写真の第一人者にして、光や空気にとけているものの輪郭をみごとに描く、写真家藤井 保。あたり前のようでありながらも私たちに見えていない「デザインの輪郭」が、二人の活動から浮かびあがります。
深澤直人デザインのプロダクト約100点と、藤井 保が4年間撮り続けた、それらの写真約70点によって誰もが知りたかった「デザインの輪郭」を解きあかす、かつてなかった試みです。本展に、この秋の新作を含むHIROSHIMAシリーズが展示されます。

会期: 2009年10月16日(金)~ 2010年1月31日(日)
休館日: 火曜日(11月3日は開館)、12月28日~1月2日
開館時間: 11:00~20:00(入場は19:30まで)
入場料:一般 1,000円、大学生 800円、中高校生 500円、小学生以下 無料 ※15名以上は各料金から200円割引
会場: 21_21 DESIGN SIGHT
東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内
TEL: 03-3475-2121 URL: www.2121designsight.jp
アクセス:都営地下鉄大江戸線・東京メトロ日比谷線六本木駅、千代田線乃木坂駅より徒歩5分
主催:21_21 DESIGN SIGHT、財団法人 三宅一生デザイン文化財団

展覧会に関する詳細は、下記21_21 DESIGN SIGHTウェブサイトをご覧下さい。
www.2121designsight.jp

また、関連書籍「THE OUTLINE 見えていない輪郭」にもHIROSHIMA アームチェアが収められています。こちらも機会があればぜひ、ご覧ください。

関連書籍:『THE OUTLINE 見えていない輪郭』
深澤直人がデザインしたプロダクトを藤井 保が撮る。二人に見える「デザインの輪郭」とは何か。雑誌『モダンリビング』で約4年に渡って掲載した写真に新作や欧州での撮りおろし写真を多数加え、深澤直人の文章とともにまとめた一冊です。
著者:深澤直人 藤井 保
写真:藤井 保
エディトリアルデザイン:副田高行
寄稿:佐々木正人、よしもとばなな、三宅一生、佐藤 卓
判型:A4ワイド
ページ:カラー192ページ 和英併記
発売日:2009年10月7日
価格:3,000(税込)
発行:株式会社アシェット婦人画報社