新着情報

この秋に開催される「SoCa 2008/Design Lectures」にてマルニ木工 開発部が講演会を行ないます

─“SoCa(そっか)2008”は、国内外で活躍するデザイナー・クリエイターによるレクチャーイベントです。“Life Style&Technology”のテーマの下、デザイナーや各国のさまざまな分野の“ものづくり”に携わるプロフェッショナルが多角的な視点から各レクチャーを展開します。アート&デザインの新しい発信地ともいえる六本木エリアを中心に、21_21 DESIGN SIGHTを拠点として計4箇所で行うレクチャーは、建築・インテリア・プロダクト・ファッション・グラフィックなど各分野のデザイナーによるだけでなく、デザイナーと異業種プロフェッショナルとのコラボトークも数多く開催。多彩なレクチャラーから「生」の話を聞くことで、デザインへの新しい視点を得られることでしょう。(SoCa 2008サイトより抜粋)---

マルニ木工では家具作りの様子をお伝えしながら、意匠設計者の朝生佳憲氏と共に、家と家具をテーマに対談を行ないます。皆様ふるってお申し込みください!

-朝生佳憲(朝生佳憲建築設計事務所/意匠設計者)
+マルニ木工開発部 河村謙一(マルニ木工) -

□14:30-15:10
朝生佳憲 (朝生佳憲建築設計事務所/意匠設計者)
「手は…何をするもの?」
ペン先から溢れ出すアイデアを、こぼさぬ様、紙という器で受け止め『取拾選択』を繰り返しプロジェクトを進めて行く過程とは…。スケッチへ込める設計者の“ものづくり”への想いを住宅などの事例を基に紐解きます。
□15:20-16:00
マルニ木工開発部 河村謙一(マルニ木工)
「家具を造る会社」
創業80年を迎えたマルニ木工が、戦中戦後の艱難(かんなん)を乗り越えて、「工芸の工業化」という創業者理念を大切に守りながら、日々自然と向き合って家具を造っている様子を伝えます。
□16:10-16:40
スペシャル対談

日時:11月3日(月) 14:30-16:40
会場:リビングデザインセンター OZONE
聴講料:無料