新着情報

国際交流基金の巡回展「新・現代日本のデザイン100選」にHIROSHIMAフォールディングチェアが選定されました。

2004年から世界各地を巡回してきた国際交流基金主催による「現代日本デザイン100選」を、10年という節目を機会に「新・現代日本のデザイン100選」展としてリニューアルいたしました。アメリカのロサンゼルスを皮切りに再び日本のプロダクトが世界を巡回いたします。本展で展示されているのは主に2010年以降に生み出された89点と、日本デザインの源流ともいえる戦後モダンデザイン11点を合わせた100点。「歴史」「インテリア」「食卓・調理」「身に着けるもの」「子供」「文具」「生活・ホビー」「医療」「震災」「乗り物」という10のセクションに分けて紹介されています。

この度、2010年以降に生み出された優れたプロダクトデザインとしてマルニ木工のHIROSHIMAフォールディングチェアが選定され、世界各地の多くの方々にご覧いただけることを大変光栄に思っております。弊社以外にも多数の魅力ある製品が展示されておりますので、お近くに行かれた際は、ぜひお立ち寄りください。

/// 「新・現代日本のデザイン100選」展 ///
<今後の巡回予定>
・2014年  8月 ~ 10月  カナダ・トロント(会場:国際交流基金トロント日本文化センター) 
・2014年11月 ~ 2015年1月 カナダ・モントリオール
・2015年  2月 ~  3月  ベネズエラ
※上記巡回予定は、今後変更となる可能性がございます。

<出展作品選定委員>
・柏木 博 (デザイン評論家/武蔵野美術大学教授)
・深川 雅文(キュレーター)
・萩原 修 (デザインディレクター)
・川上 典李子(ジャーナリスト/21_21 DESIGN SIGHTアソシエイトディレクター)

<展示会デザイン>
展示ユニット:トラフ建築設計事務所
グラフィック:高い山
詳細につきましては、下記国際交流基金の公式サイトをご覧ください。
http://www.jpf.go.jp/j/culture/exhibit/oversea/traveling/1404/04-01.html