新着情報

「ふしとカケラ」vol.2 詳細のお知らせ

かねてよりご案内しております、「ふしとカケラ」の第2弾について、詳細が決まりましたのでお知らせいたします。

/// “ふしとカケラ”  MARUNI COLLECTION HIROSHIMA with minä perhonen vol.2 ///

会期: 3月4日(水)~ 24日(火)
会場: 伊勢丹新宿店本館5階=家具
東京都新宿区新宿3-14-1 TEL. 03-3352-1111(大代表)

※「LIFE LIVE LOVE」の連動企画として開催。
※ 会期初日〈3月4日(水)〉における限定商品の詳しい販売方法については、前日の伊勢丹ホームページをご覧ください。
http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/index.html

<ふしとカケラ Products>
HIROSHIMAアームチェア(張座)piece,

  • ビーチ材 / ウレタン樹脂塗装 / ¥ 99,000(税抜)/ 限定25脚
  • オーク材 / ウレタン樹脂塗装 / ¥129,000(税抜)/ 限定40脚
  • ウォルナット材 / ウレタン樹脂塗装 / ¥139,000(税抜)/ 限定35脚

HIROSHIMAアームチェアのほか、今回も端材を活用した無垢天板ダイニングテーブルMALTAや、HIROSHIMAの座面の形をモチーフにminä perhonenのカケラをパッチワークしたkakera bagも数量限定で販売いたします。

第2弾のファブリック「カケラ」についてもご紹介いたします。
「カケラ」とは、裁断した際に出る余り布のことです。今回は「森」をテーマにminä perhonenのファブリックのカケラから9種類をセレクトし、パッチワークして座面をつくりました。森の風景が時間や季節の流れによってさまざまに移り変わるような感覚でまとめあげています。
minä perhonenのファブリックには一つひとつ名前がつけられており、それぞれ想いが込められています。今回セレクトされたファブリックの一部をご紹介いたします。

  1. 14-15 a/w 「piazza
    イタリア語で「広場」の意。
    イタリアの広場のモザイク柄が木漏れ日の結晶のようにも見えるコットンベルベットのテキスタイル。
  2. 14-15 a/w 「geo
    グラフィカルな線が、温かみのあるウールと、光を感じるポリエステルの対比で表現されている。
  3. 14-15 a/w 「wall
    手描きの柔らかな線で描かれた菱形が図形の均整にゆらぎをもたらし、かすかな風を感じるよう。
  4. 07-08 a/w 「fogland
    ベルベットジャカードによって表現された霧がかかる森の世界。
  5. 14-15 a/w 「hana yuki
    ヒョウ柄に見える模様は葉に包まれた木の実。
  6. 14-15 a/w 「tambourine
    小さなドットが集まり輪になっているtambourine。ミナ ペルホネンの代表的なテキスタイルのひとつ。
  7. 14-15 a/w 「light stick
    細かな刺繍の粒の集積によって表現された光の線。
  8. 14-15 a/w 「caravan
    越冬しようと移動中の動物の群れ。雪が降るその光景が、動物たちの身体に模様として残っている。
  9. 09-10 a/w 「bloom
    動物たちの角から花が開いていく様子が描かれている。

カケラも木の表情も世界に一つしかない特別な椅子。日々の暮らしにそっと寄り添い、長く愛用していただける1脚を探しに、ぜひいらしてください。