新着情報

カテゴリー:maruni tokyo の記事一覧

マルニ東京にて「FABRICS RANK UP! CAMPAIGN MARUNI TOKYO」開催のお知らせ

RANK UP CAMPAIGN

FABRICS RANK UP! CAMPAIGN MARUNI TOKYO

日 時:2017年3月18日(土)~ 4月2日(日)
    10:00 ~ 18:00 ※水曜定休
場 所:マルニ東京
      東京都中央区東日本橋3-6-13 
      Tel.03-3667-4021

期間中マルニ東京では、MARUNI COLLECTIONのチェアやソファの張地を、ワンランク上のラインナップからお選び頂ける特別な機会をご用意致します。ヨーロッパ有数のファブリックブランドKvadrat社の上質でこだわりのある生地の魅力をぜひお確かめください。

対象ブランド:Kvadrat、mina perhonen “dop”、elmo他
        ※一部対象外の商品もございます。

「マルニ60 新作展 2017」開催のお知らせ

生活環境に合わせて自由に組み合わせられるフレキシブルさと上質な使い心地が魅力の MARUNI60に新製品が加わるにあたり、2 月 9 日(木)から 19 日(日)までマルニ東京にて新作展を開催します。
新製品はどこよりも早く、この期間だけ特別にマルニ東京でご覧いただけます。また、実物に実際に見て、触れて、お買い求めいただける貴重な機会となっております。

会期中の見どころの一つは、インテリアスタイリストの作原文子さんによる、新作を使った多彩なスタイリングです。新作のチェアやキャビネットが、作原さんセレクトの小物  と絶妙なバランスで展示されているインパクトのあるディスプレイ。一人暮らしの部屋、ラウンジスペース、そしてカフェスペースには、主に北欧を中心とした60年代のアイテムたちと、今年復刻したデルタチェアや定番のオークフレームチェアがもたらす心地よい空間。小物との組み合わせなど、インテリアや新生活のヒントになるスタイリングばかりです。この機会にぜひご来場ください。

「マルニ60 新作展 2017」
日 時:2017年2月9日(木)~ 19日(日) 10:00 ~ 18:00
    ※2月15日(水)は定休日
場 所:マルニ東京 1F
    東京都中央区東日本橋3-6-13 Tel.03-3667-4021

<新作紹介>
新作のデルタチェアは昭和のレトロ感たっぷりの可愛らしいデザインが好評で復刻が待ち望まれていたアイテムです。そのデルタチェアとセット使いがおすすめのコンパクトなオークフレームダイニングテーブルは、オーク材の温かみのある表情を最大限に活かしたナチュラルな仕上げで、どこか懐かしさを感じさせる長く使っても飽きのこないフォルムが特徴です。
また、収納アイテムのコンビネーションには、新たにブラックとホワイトのカラードアが、昨年発表し大変好評だったファッションブランドの minä perhonen が開発したインテリアファブリック“dop -tambourine-”には、新たにブルーとブラックが仲間に加わります。

マルニ東京 アウトレットセール 12/10(土)・11(日)

マルニ東京では、2016年12月10日(土)・11日(日)にてショップ内の展示品をお買い求めやすい価格でご提供する「アウトレットセール」を開催いたします。HIROSHIMAアームチェアを中心としたMARUNI COLLECTIONからクラシックまで幅広く商品をご用意してお待ちしております。

イベントに出展した商品・展示品・ワケあり品などを25%~50%オフにて販売いたします。人気の商品はすぐになくなってしまうので、気になるアイテムがあるお客様はぜひお早めにお越しください。

会期:2016年12月10日(土)・11日(日) 10:00~18:00
会場:マルニ東京
   〒103-0004 
   東京都中央区東日本橋3-6-13
   TEL:03-3667-4021

● お買い上げ商品のご返品・交換はお受けできません。
● お預かり期間は、1ヶ月までとさせていただきます。

minä perhonen“dop”の余り布でつくるクリスマスオーナメントワークショップが再登場!

dop_ornament_image

先月開催いたしました、minä perhonenのインテリアテキスタイル“dop”の余り布を用いたクリスマスオーナメントを作るワークショップが大変ご好評をいただきましたので、会期を延長いたします。皆川 明氏がデザインしたオーナメントの型は全部で4種類。リボンも可愛らしいものを新たに取り揃えております。マルニ東京営業中は常時開催いたしますので、どなたでも気軽にお楽しみいただけます。好きな布とお気に入りの型を選んで、クリスマスプレゼントにもぜひご活用ください。
価格:500円(税抜)/ 個

会期:2016年12月3日(土)~ 25日(日) 10:00~17:00 
   ※水曜日定休日
   ※アウトレットセール開催日(12月10日(土)・11日(日))の
    ワークショップはお休みいただきます。

会場:マルニ東京
   〒103-0004 
   東京都中央区東日本橋3-6-13
   TEL:03-3667-4021

MARUNI COLLECTION with Akira Minagawa for Kvadrat 開催

今年のミラノサローネで、デンマークのテキスタイルブランドKvadrat社より発表され、好評を博した皆川 明氏デザインによる新作コレクションがこの秋MARUNI COLLECTIONのファブリックに新たに加わります。
洗練されたパターン、そして上品なニュアンスを特徴としている「Akira Minagawa for Kvadrat」コレクションの中からCrystal FieldとForest Napの2種類が仲間入りいたします。マルニ木工が伝え続けている家具の温もりと、美しいテキスタイルが醸し出す魅力をぜひお楽しみください。

/// MARUNI COLLECTION with Akira Minagawa for Kvadrat ///
会期:11月9日(水) ~ 23日(水祝)
会場:マルニ東京
東京都中央区東日本橋3–6–13
Tel:03-3667-4021

「Akira Minagawa for Kvadrat」コレクション全色販売
期間中、MARUNI COLLECTIONで採用している色以外の全色を特別に販売いたします。

Kvadratの限定版アクセサリー・コレクション販売

クッションとスローのホームアクセサリー・コレクションを限定販売いたします。精緻に表現された繊細なディテールを備えたテキスタイルを使っており、自然の息吹を吹き込んだメインコレクションに華を添えます。
写真以外のサイズ、カラーのバリエーションも多数取り揃えております。
ご購入は、マルニ東京の店頭販売、オンラインフォーム、電話注文にて承ります。

>> 商品リストはこちら
>> オンラインフォームはこちら

※お電話注文の承りについて
 日時︓11月9日(水)~11月23日(水祝)10︓00~18︓00
 休館日︓11月16日(水)
 TEL︓03-3667-4021
 お問い合わせの際は、「Kvadratのホームアクセサリーについて」とお伝えください。

WORKSHOP

価格︓500円(税抜)/ 個

期間中、minä perhonenのインテリアテキスタイル“dop”の余り布を用いたクリスマスオーナメントを作るワークショップを常時開催いたします。皆川 明氏がデザインしたオーナメントの型は全部で4種類。ぜひ、好きな布とお気に入りの型を選んで、宝物を作ってください。

SPECIAL WORKSHOP

MARUNI COLLECTION with Akira Minagawa for Kvadrat 特別ワークショップ
~木製バターナイフ作りとパンを楽しむ~

11月9日から23日までマルニ東京で行われるMARUNI COLLECTION with Akira Minagawa for Kvadrat期間中、マルニ東京では特別イベントを開催します。マルニ木工が家具を製作する際に出たウォルナットの端材でバターナイフを手作りする1日限定のワークショップです。
本ワークショップは、「工芸の工業化」をモットーに機械加工と職人技をバランスよく組み合わせて精緻なモノづくりを続けるマルニ木工と、工業製品では避けられがちな節や割れなどを、あえてデザインに取り入れた作品も制作するハンドメイドの木工作家 吉川和人氏とのコラボレーションにより実現しました。
モノづくりへのアプローチは違えども、両者の思想の根底にある「木」という素材への愛着を感じていただきながらぜひご参加ください。
さらに、デンマークをはじめとするヨーロッパの本格パンを展開する青山アンデルセンのご協力のもと、トーストしたてのパンに自分で作ったバターナイフでバターやジャムを塗って、コーヒーとともにお召し上がりいただきます。
秋のひと時、モノづくりとおいしいパンでほっこりしませんか。

協力:木工作家 吉川和人氏、青山アンデルセン

吉川 和人
1976年生まれ 福島県出身
慶応義塾大学商学部卒業後、株式会社カッシーナ・イクスシーにて勤務。
在職中に一年間の育児休暇を取得と同時に渡仏。
2012年に同社を退社し、岐阜県立森林文化アカデミーにて木工技術の基礎と日本の森林文化を学ぶ。現在は東京で制作活動中。
http://www.kazutoyoshikawa.com/

 青山アンデルセン

表参道のほど近く、青山通りにたたずむ青山アンデルセン。ベーカリーを中心に、カフェやレストランの他にも、パン教室や料理教室などのカルチャースクールも定期的に実施。全館をあげてパンの楽しみ方を提案しています。
http://www.andersen.co.jp/aoyama/

特別ワークショップ~木製バターナイフ作りとパンを楽しむ~

日時︓ 2016年11月19日(土) 
・午前の部 10︓00~13:00(受付開始 9:30)
・午後の部 14:00~17:00(受付開始13:30)
場所︓ マルニ東京
東京都中央区東日本橋3-6-13 (Tel: 03-3667-4021)
講師︓ 吉川 和人
定員︓ 各回6名
参加費︓ 2,700円(税込)(お支払いは当日受付にて現金でお支払い下さい。)
※参加費にはバターナイフキット代、お飲み物、パン・お菓子が含まれます。
申込方法︓ 下記の応募フォームよりお申し込みください。
※ お申込みは先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。
注意事項︓ 社内資料用としてイベントの様子を撮影させていただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。
※午前の部は休憩なく終了時間が13:00頃となりますことご了承ください。
※必要な方は、エプロン等をお持ち下さい。
※キャンセルにつきましては、14日(月)までにマルニ東京へ直接ご連絡をお願い致します。

※本ワークショップはご好評につき満席となりました。
キャンセル待ちをご希望の方はキャンセル待ちフォームよりお申込みください。
お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

インスタレーション

Photo by Patricia Parinejad

イベントでは特別に、ミラノサローネ国際家具見本市期間中、ミラノのKvadratショールームで展示されていたインスタレーション「FOREST COMES HOME.」の空間を再現いたします。
「Akira Minagawa for Kvadrat」コレクションのファブリックで作ったオブジェが空間を彩り、普段とは異なるマルニ東京をぜひご覧ください。

ゆるゆるワークショップ vol.17 ~癒しのまるまる 苔玉 製作教室~ 

ゆるゆるワークショップ ~癒しのまるまる 苔玉 製作教室~

4月23日、マルニ東京では、clap,clap,clapsの藤原正昭さんによる苔玉製作教室を開催します。
春恒例で企画をしている植物のアレンジワークショップです。
10cmほどの苔玉の作成から、ご自身で選んで頂いた植物の植え込みまで。
植物によっては横にながれるような作品にもなり、それぞれの個性をいかした苔玉を製作いただきます。

お部屋に一つ、まるまるとした苔玉を置いて癒されてみませんか。

一回完結の教室ですので、どなたでもお気軽にご参加いただけます。

○会 期: 4月23日(土)
午前の部 11:00~13:00(約2時間)
午後の部 15:30~17:30(約2時間)
○会 場: マルニ東京 1F
○参加費: ¥3,800(税込)
※参加費には材料代、お茶、お菓子代が含まれます。
※当日、現地受付にてお支払い下さい。
○定 員: 各回とも10名様
定員になり次第、締め切りとさせていただきます。


※受付は終了いたしました。

※午前の部は休憩なく終了時間が13:00頃となりますことご了承ください。
※必要な方は、エプロン等をお持ち下さい。
※キャンセルにつきましては、18日(月)までにマルニ東京へ直接ご連絡をお願い致します。


■PROFILE
藤原 正昭・ふじはら まさあき

clap,clap,claps代表
埼玉県所沢にて、畑を耕し、露地・無農薬で植物を育て、東京都内を中心に活動中。

1980年 埼玉県所沢市出身
2002年 東京農業大学 食糧情報学部 国際農業開発学科 卒業
2002年〜2005年 株式会社フラワーオークションジャパン 勤務
2005年 渡独 ミュンヘン 花店ブルーメン・エルスドルファー勤務
2007年 有限会社大谷園芸 勤務
2008年 clap,clap,claps 始動
2008年 NO.12 GALLERY 個展「植物造形」
2010年 A K labo    個展「植物造形 観察」
2011年 kit gallery とのコラボ商品「アナーキーリース」制作
2012年 伊勢丹新宿店 インターナショナルクリエーターズ
クリスマス商品販売
2013年 kit gallery クリスマス展示・販売

問い合わせ先 マルニ東京
〒103-0004 東京都中央区東日本橋3丁目6-13
TEL 03-3667-4021 担当 小林

「マルニ60 新作展 2016」開催のお知らせ


10周年を迎える今年は、ファッションブランドのミナ ペルホネンが開発したインテリアファブリック“dop”が仲間に加わります。家具と布、分野は異なっても「長く愛用していただきたい」という想いは共通するところがあります。日常の暮らしに寄り添い、時間とともに表情を変えていく家具と布をぜひ楽しんでください。 「マルニ60 新作展 2016」 日 時:2016年2月3日(水)~7日(日) 10:00~18:00 場 所:マルニ東京 B1F 東京都中央区東日本橋3-6-13 Tel.03-3667-4021 マルニ東京では、普段見ることのできないマルニ60を期間限定で展示いたします。

Mountain morning “WHITE”

インテリアスタイリスト作原文子氏が主宰するプロジェクトmountain morningが12月12日(土)から代官山T-SITE GARDEN GALLERYでスタートします。第3弾となる今回のテーマは“WHITE”。 37名の写真家たちの作品イメージに合わせて、作原氏が会場をスタイリングします。サテライト会場としてマルニ東京にもmountain morning“WHITE”が登場します。全14種類、限定100脚のHIROSHIMAアームチェアXPENDLETON(ペンドルトン)を連動してマルニ東京でも販売いたします。

mountain morning “WHITE”

会 場: マルニ東京
会 期: 12月11日(土)- 12月23日(水)
10:00~18:00(12月16日 (水) は休館日)

 
イベントの概要はこちら<<<

ゆるゆるワークショップ vol.16
~クリスマスに灯そう!世界に一つだけのオリジナルキャンドル製作教室~

ゆるゆるワークショップ vol.16
~クリスマスに灯そう!世界に一つだけのオリジナルキャンンドル製作教室~

キャンドルアーティストの栗原基子さんをマルニ東京にお招きし、オリジナルキャンドルを製作するワークショップを開催します。今回は12月に向け、クリスマスデコレーションを施した円柱形と立方体の2つのキャンドルを作成していただきます。あらかじめご用意した色の付いたキューブからお好きな色を選んでいただきます。色の組合せや積み重ねていく方向で1つ1つ異なるキャンドルが出来上がります。今年はオリジナルキャンドルで、暖かいクリスマスをお過ごしになってみませんか。

一回完結の教室ですので、どなたでもお気軽にご参加いただけます。
お申込みは11/22(日)までとさせていただきますのでご了承ください。

○会 期: 11月25日(水)
・昼の部 15:00~17:00(2時間)
・夜の部 19:00~21:00(2時間)
○会 場: マルニ東京 1F
○参加費: ¥3,500(税込)
※参加費には材料代、お茶、お菓子代が含まれます。
※当日、現地受付にてお支払い下さい。
○定 員: 各回とも8名様
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

※受付は終了いたしました。

※必要な方は、エプロン等をお持ち下さい。
※キャンセルにつきましては、22日(日)までにマルニ東京へご連絡をお願い致します。


■PROFILE
栗原基子(くりはらもとこ)

akarimo 作家、代表
NPO法人キャンドル・アーティスト協会認定アーティスト
「暮らしに、あかりも。」をコンセプトにキャンドルの制作販売、教室、空間装飾などを通してキャンドルのある暮らしの提案を行っています。
手作りろうそく【akarimo】 http://www.akarimo.net/

お問い合わせ先: マルニ東京 担当:小林
〒103-0004
東京都中央区東日本橋3丁目6-13
TEL 03-3667-4021

MARUNI X ALESSI 「LIVING HOUSE」を開催いたします

10月23日(金)からマルニ木工では、MARUNI X ALESSI 「LIVING HOUSE」を開催いたします。

期間中は、MARUNIxALESSIのPOP-UPカフェが登場したり、マルニの職人とともにコースターづくりを体験できるワークショップを開催します。この期間にしか体験できないMARUNIとALESSIの空間をお楽しみください。

/// MARUNI×ALESSI 「LIVING HOUSE」///
会 期: 10月23日(金)-11月3日(火)
10:00~19:00
会 場: マルニ東京

MARUNI×ALESSI 「LIVING HOUSE」 の詳細は、こちら<<<

/// POP-UP CAFÉ ///
会 期: 10月23日(金)-11月3日(火)

 

/// MARUNI WORKSHOP ///
会 期: 10月31日(土)
13:00-15:00 /16:00-18:00

ワークショップは終了いたしました。