新着情報

カテゴリー:お知らせ の記事一覧

MARUNI COLLECTION 2017広島展を開催

4月のミラノサローネ国際家具見本市、5月の東京でのお披露目に続き、
6月28日(水)・29日(木)にmaruni hiroshimaにて、MARUNI COLLECTION 2017のお披露目をいたします。 

 

T&Oには天板が無垢材または突板仕様のラウンド/ダイニングテーブル、そして新素材としてアッシュ材が加わります。HIROSHIMAスタッキングチェアには張座のタイプ、そしてスタッキングチェアとスツールの脚にはブラッシュ仕上げとブラック粉体塗装が加わります。
また、MARUNI COLLECTIONの張地には、イタリアのファブリックブランドFIDIVIより難燃性を備えたMAYAをラインナップに追加しました。 どのようなシーンにもマッチする魅力的な新作が揃い、より表情豊かなコレクションとなりました。

お誘いあわせの上、是非 maruni hiroshimaにお越しください。

///MARUNI COLLECTION 2017広島展///

展示会:2017年6月28日(水)・29日(木)10:00-21:00
会   場:
maruni hiroshima アクセス
〒733-8509
広島県広島市西区扇2-1-45
広島T-SITE 2号館2階
Tel:082-533-7836

 

マルニ東京ワークショップ ~親子で木製スプーン作り~

 

4月29日と30日、マルニ東京ではワークショップを開催します。
マルニ木工が家具を製作する際に出たメープル・ウォルナットの端材でスプーンを手作りする2日間限定のワークショップです。仕上げ工程の体験ワークショップとなります。
あらかじめ粗く成型してある材料を紙やすりで滑らかにしていき、最後にオイルを塗って仕上げます。
本ワークショップは、「工芸の工業化」をモットーに機械加工と職人技をバランスよく組み合わせて精緻なモノづくりを続けるマルニ木工と、工業製品では避けられがちな節や割れなどを、あえてデザインに取り入れた作品も制作するハンドメイドの木工作家 吉川和人氏とのコラボレーションにより実現しました。昨年の第1回目のバターナイフ作りも大変盛況でした。
モノづくりへのアプローチは違えども、両者の思想の根底にある「木」という素材への愛着を感じていただきながらぜひご参加ください。
また、広島県で創業130年チチヤスのヨーグルトを自分で作ったスプーンをつかって乳製品のひみつを聞きながらお召し上がりいただきます。
ゴールデンウィークのひと時、親子でモノづくりを楽しみませんか。
お友達同士でももちろんご参加いただけます。

協力:木工作家 吉川和人氏、チチヤス株式会社

マルニ東京ワークショップ~親子で木製スプーン作り~

日時:2017年4月29日(土)・4月30日(日)※両日とも同じスケジュール
・第1回 12:30~14:30(受付開始12:00)
・第2回 15:00~17:00(受付開始14:30)

場所:マルニ東京 東京都中央区東日本橋3-6-13 (Tel: 03-3667-4021)
講師:吉川 和人
定員:各回12名
参加費:

大人¥2,376(税込)
ウォルナット  
子供¥1,944(税込)
メープル

※参加費は当日受付にて現金でお支払いください。
※参加費にはスプーンキット代、飲食が含まれます。
※ お申込みは先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。

申込方法:下記の応募フォームよりお申し込みください。スプーンを作成される方はお一人ずつお申し込みが必要です。

本ワークショップは満席となりました。
キャンセル待ちをご希望の方はキャンセル待ちフォームよりお申込みください。
お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

注意事項:
・小学生以下のお子様は保護者同伴でご参加をお願いいたします。
 同伴のみの場合は参加費はかかりません。
・乳製品アレルギーに関しては十分にご注意ください。
・木屑がでますのでエプロンをご持参ください。
・社内資料用としてイベントの様子を撮影させていただく場合がございます。
 あらかじめご了承ください。

※キャンセルにつきましては、4月24日(月)までにマルニ東京へ直接ご連絡を
お願いいたします。(マルニ東京:03-3667-4021 担当:高濱)

 

吉川 和人
1976年生まれ 福島県出身
慶応義塾大学商学部卒業後、株式会社カッシーナ・イクスシーにて勤務。
在職中に一年間の育児休暇を取得と同時に渡仏。
2012年に同社を退社し、岐阜県立森林文化アカデミーにて木工技術の基礎と日本の森林文化を学ぶ。現在は東京で制作活動中。
http://www.kazutoyoshikawa.com/

 

 

チチヤス株式会社
広島県で明治19年創業以来130年お客様に「最高の品質とおいしさをお届けする」をモットーに日本初のヨーグルトを発売後、牛乳や乳製品を製造・販売している老舗乳製品メーカー
 https://www.chichiyasu.com/

マルニ木工が、地元広島で初となるメーカー直営店をオープン

HIROSHIMAアームチェア

マルニ木工は1928年に広島で創業して以来、「工芸の工業化」をモットーに家具づくりを続けてきました。

2008年からは、プロダクトデザイナーの深澤直人氏と共に、HIROSHIMAをはじめとするMARUNI COLLECTIONを発表。2011年にはジャスパー・モリソン氏も加わり、デザイナーと技術者が真摯に向き合い、木の魅力を引き出すデザインと職人による精緻なモノづくりが国内外で高く評価され、現在は世界27か国で展開しています。

この度、マルニ木工は、4月28日(金)に広島でグランドオープンするLECT内の広島T-SITEに、地元では初となるメーカー直営店をオープンいたします。
本店は、深澤直人氏監修によるMARUNI COLLECTIONを中心としたショップで、家具だけではなく、暮らしを豊かに彩るインテリアアイテムや生活の道具を取り扱ってまいります。
マルニ木工はこれからも、お客様との出会いを大切にしながら人びとの暮らしに寄り添うお店づくりと、100年経っても「世界の定番」として認められる木工家具をつくり続けることを目指してまいります。

/// maruni hiroshima について ///
〒 733-0831 広島県広島市西区扇二丁目1番45号
http://lect.izumi.jp/access/
グランドオープン 2017年4月28日(金)9:00~

LECT広島:
今までの広島にはなかった、まったく新しい時間と空間。
その名はLECT(レクト)。
メインテーマである「知・食・住」にちなんで名づけられました。
TはTownであるとともに、Timeでもあります。
あなたの毎日の中で、今までになかった時間をつくり、
楽しんでいただけるように。
そんな時間創造型のライフスタイルを提案していきます。
http://lect.izumi.jp/

広島T-SITE:
「暮らし」「親と子」、そして「食」。
3つのライフスタイルを中心に、蔦屋書店とショップが緩やかに繋がり、
「楽しく、丁寧に暮らす」という生き方を提案する文化複合施設「広島T-SITE」。
http://lect.izumi.jp/tsite/

 

 

MARUNI COLLECTION2017 新作のご案内

マルニ木工では今年、ジャスパー・モリソン氏デザインによるT&Oと深澤直人氏デザインによるHIROSHIMAの新作を発表いたします。T&Oには天板が無垢材または突板仕様のラウンド/ダイニングテーブル、そして新素材としてアッシュ材が加わります。HIROSHIMAスタッキングチェアには張座のタイプ、そしてスタッキングチェアとスツールの脚にはブラッシュ仕上げとブラック粉体塗装が加わります。 また、MARUNI COLLECTIONの張地には、イタリアのファブリックブランドFIDIVIより難燃性を備えたMAYAをラインナップに追加しました。 どのようなシーンにもマッチする魅力的な新作が揃い、より表情豊かなコレクションとなりました。

/// MARUNI COLLECTION 2017 JASPER MORRISON, NAOTO FUKASAWA ///

日時:2017年4月4日(火)~ 4月9日(日)
会場:ロー フィエラ本会場 HALL 16 STAND D49

 

HIROSHIMA アームチェア(スタッキング・張座)

HIROSHIMA スツールHigh

T&O ダイニングテーブル240(突板)

T&O ラウンドテーブル63(突板)

T&O  T1チェア アッシュ T&O T1チェア メープル

メンテナンスに伴うホームページ停止のお知らせ

謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
すでにお知らせをしております価格改定作業に伴い「マルニホームページ」のメンテナンス作業を行います。そのため期間中は、マルニホームページをご覧いただくことができません。お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、当該当期間後の閲覧をお願いいたします。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

【ホームページ停止期間】2月28日(火) PM5:00~3月3日(金) AM10:00

「2017年3月1日より価格改定」のお知らせ

価格改定のお知らせ

謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、すでに新聞紙上等でご高承のことと存じますが、木材・張り資材をはじめとする諸資材が高騰を続けております。
弊社におきましても、生産性の向上、資材調達費の削減など徹底した合理化、コストの低減に取り組んで参りましたが、この度やむを得ず価格改定を2017年3月1日からのご注文を以って新価格を適用させていただきます。
ご購入をご検討のお客様は、2月末までにマルニ商品お取扱店にご注文をいただきますよう宜しくお願いいたします。
今後も一定の基準による高い品質を保ち、住空間の様々なニーズに応えるべく力を注いでまいりますので、今後とも倍旧のお引き立てを賜ますようお願い申し上げます。

謹白

大阪ショールーム「クリアランスセール」2016年11月19日(土)・20日(日)

この度、マルニ木工大阪ショールームでは商品入れ替えのため、クリアランスセールを開催いたします。それに伴い現在ショールームに展示している商品を特別限定お買い得商品としてご提供させていただきます。その他にもお買い得商品を多数取り揃えております。

ぜひこの機会に、皆様お誘いあわせの上、ご来場賜りますようご案内申し上げます。

日程:

2016年11月19日(土)・20日(日)
午前10:00~午後6:00 (両日とも午後5:00受付終了)

会場:

マルニ大阪ショールーム
大阪市中央区農人橋1-4-33 アメリカ-ナビル3F Googleマップ
TEL 06-6910-1250

●現品限りの為、両日ともお早めにご来場ください。
●セール対象外商品もございますのであらかじめご了承ください。
●いずれも現品処分の為、売り切れの際はご了承ください。
●お買い上げ商品のご返品・交換はお受けできません。
●展示現品のお預かり期間は1ヶ月までとさせていただきます。

MARUNI COLLECTION with Akira Minagawa for Kvadrat 開催

今年のミラノサローネで、デンマークのテキスタイルブランドKvadrat社より発表され、好評を博した皆川 明氏デザインによる新作コレクションがこの秋MARUNI COLLECTIONのファブリックに新たに加わります。
洗練されたパターン、そして上品なニュアンスを特徴としている「Akira Minagawa for Kvadrat」コレクションの中からCrystal FieldとForest Napの2種類が仲間入りいたします。マルニ木工が伝え続けている家具の温もりと、美しいテキスタイルが醸し出す魅力をぜひお楽しみください。

/// MARUNI COLLECTION with Akira Minagawa for Kvadrat ///
会期:11月9日(水) ~ 23日(水祝)
会場:マルニ東京
東京都中央区東日本橋3–6–13
Tel:03-3667-4021

「Akira Minagawa for Kvadrat」コレクション全色販売
期間中、MARUNI COLLECTIONで採用している色以外の全色を特別に販売いたします。

Kvadratの限定版アクセサリー・コレクション販売

クッションとスローのホームアクセサリー・コレクションを限定販売いたします。精緻に表現された繊細なディテールを備えたテキスタイルを使っており、自然の息吹を吹き込んだメインコレクションに華を添えます。
写真以外のサイズ、カラーのバリエーションも多数取り揃えております。
ご購入は、マルニ東京の店頭販売、オンラインフォーム、電話注文にて承ります。

>> 商品リストはこちら
>> オンラインフォームはこちら

※お電話注文の承りについて
 日時︓11月9日(水)~11月23日(水祝)10︓00~18︓00
 休館日︓11月16日(水)
 TEL︓03-3667-4021
 お問い合わせの際は、「Kvadratのホームアクセサリーについて」とお伝えください。

WORKSHOP

価格︓500円(税抜)/ 個

期間中、minä perhonenのインテリアテキスタイル“dop”の余り布を用いたクリスマスオーナメントを作るワークショップを常時開催いたします。皆川 明氏がデザインしたオーナメントの型は全部で4種類。ぜひ、好きな布とお気に入りの型を選んで、宝物を作ってください。

SPECIAL WORKSHOP

MARUNI COLLECTION with Akira Minagawa for Kvadrat 特別ワークショップ
~木製バターナイフ作りとパンを楽しむ~

11月9日から23日までマルニ東京で行われるMARUNI COLLECTION with Akira Minagawa for Kvadrat期間中、マルニ東京では特別イベントを開催します。マルニ木工が家具を製作する際に出たウォルナットの端材でバターナイフを手作りする1日限定のワークショップです。
本ワークショップは、「工芸の工業化」をモットーに機械加工と職人技をバランスよく組み合わせて精緻なモノづくりを続けるマルニ木工と、工業製品では避けられがちな節や割れなどを、あえてデザインに取り入れた作品も制作するハンドメイドの木工作家 吉川和人氏とのコラボレーションにより実現しました。
モノづくりへのアプローチは違えども、両者の思想の根底にある「木」という素材への愛着を感じていただきながらぜひご参加ください。
さらに、デンマークをはじめとするヨーロッパの本格パンを展開する青山アンデルセンのご協力のもと、トーストしたてのパンに自分で作ったバターナイフでバターやジャムを塗って、コーヒーとともにお召し上がりいただきます。
秋のひと時、モノづくりとおいしいパンでほっこりしませんか。

協力:木工作家 吉川和人氏、青山アンデルセン

吉川 和人
1976年生まれ 福島県出身
慶応義塾大学商学部卒業後、株式会社カッシーナ・イクスシーにて勤務。
在職中に一年間の育児休暇を取得と同時に渡仏。
2012年に同社を退社し、岐阜県立森林文化アカデミーにて木工技術の基礎と日本の森林文化を学ぶ。現在は東京で制作活動中。
http://www.kazutoyoshikawa.com/

 青山アンデルセン

表参道のほど近く、青山通りにたたずむ青山アンデルセン。ベーカリーを中心に、カフェやレストランの他にも、パン教室や料理教室などのカルチャースクールも定期的に実施。全館をあげてパンの楽しみ方を提案しています。
http://www.andersen.co.jp/aoyama/

特別ワークショップ~木製バターナイフ作りとパンを楽しむ~

日時︓ 2016年11月19日(土) 
・午前の部 10︓00~13:00(受付開始 9:30)
・午後の部 14:00~17:00(受付開始13:30)
場所︓ マルニ東京
東京都中央区東日本橋3-6-13 (Tel: 03-3667-4021)
講師︓ 吉川 和人
定員︓ 各回6名
参加費︓ 2,700円(税込)(お支払いは当日受付にて現金でお支払い下さい。)
※参加費にはバターナイフキット代、お飲み物、パン・お菓子が含まれます。
申込方法︓ 下記の応募フォームよりお申し込みください。
※ お申込みは先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。
注意事項︓ 社内資料用としてイベントの様子を撮影させていただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。
※午前の部は休憩なく終了時間が13:00頃となりますことご了承ください。
※必要な方は、エプロン等をお持ち下さい。
※キャンセルにつきましては、14日(月)までにマルニ東京へ直接ご連絡をお願い致します。

※本ワークショップはご好評につき満席となりました。
キャンセル待ちをご希望の方はキャンセル待ちフォームよりお申込みください。
お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

インスタレーション

Photo by Patricia Parinejad

イベントでは特別に、ミラノサローネ国際家具見本市期間中、ミラノのKvadratショールームで展示されていたインスタレーション「FOREST COMES HOME.」の空間を再現いたします。
「Akira Minagawa for Kvadrat」コレクションのファブリックで作ったオブジェが空間を彩り、普段とは異なるマルニ東京をぜひご覧ください。

伊勢丹新宿店にてBarabara Lovers. MARUNI COLLECTION with minä perhonen 開催

マルニ木工では、伊勢丹新宿店にて、11 月9日(水) 〜 11 月15 日(火) の期間、本館1階=ザ・ステージにて、『Barabara Lovers. MARUNI COLLECTION with minä perhonen』を開催いたします。
本展は、伊勢丹新宿店の特別企画として、マルニ木工とminä perhonenのスペシャルタッグにより、これまでほとんど使われてこなかった特徴的な木目のふしのあるHIROSHIMAアームチェアに、minä perhonenのカケラのパッチワークの座面を組み合わせた特別展「ふしとカケラ」の第3弾であるとともに、HIROSHIMAアームチェアの皆川 明氏プロデュースによる限定カラーバージョンや、深澤直人氏デザインによるRoundishソファに、Kvadrat社から発表された、新作テキスタイルAkira Minagawa for Kvadratコレクションをパッチワークしたアイテムを発表します。

ものづくりの視点を変え、本質的な価値を再生した「ふしとカケラ」を軸に新たな提案を行います。

/// Barabara Lovers. MARUNI COLLECTION with minä perhonen ///
会期: 2016 年11 月9日(水)~11 月15 日(火)
会場: 伊勢丹新宿店本館1階= ザ・ステージ
          東京都新宿区3-14-1 tel.03-3352-1111(大代表)

【ITEM】
ふしとカケラ vol.3
素材: オーク、ウォルナット(ふしあり)
パッチワーク: オーク-2パターン ウォルナット-2パターン(minä perhonen)
限定:オーク-各35脚 ウォルナット-各15脚  100脚限定
価格:オーク-¥148,000(税抜) ウォルナット-¥161,000(税抜)
※ 現品限り。

ふしとカケラ カラーバージョン
カラー: ブルー、ライトグリーン、モスグリーン、グレー、ブラウン
素材: ビーチ(ふしあり)
パッチワーク: 4パターン(minä perhonen)
限定:各色10脚 50脚限定
価格:¥134,000(税抜)
※ 受注生産となります。

Roundish ソファ パッチワークシリーズ
素材: ビーチ
パッチワーク:Forest Nap(Akira Minagawa for Kvadrat)
価格:シングルーシートソファ-¥315,000(税抜)
   ツーシーターソファ  -¥490,000(税抜)
   スリーシーターソファ -¥580,000(税抜)
   オットマン      -¥  82,000(税抜)
※ 受注生産となります。

kakera bag
HIROSHIMA/Roundish: 各2パターン
価格:HIROSHIMA 
   Roundish     
限定:各100個限定

今回のカケラは、「Barabara Lovers.」にちなんでバラの花をモチーフにしたパッチワークになっております。
Roundish のソファには、抽象絵画を思わせる美しい色の組み合わせが日常を彩ります。

ふしとカケラ 第3弾

マルニ木工が2013年から伊勢丹新宿店とminä perhonenとともに取り組んできた特別展「ふしとカケラ」。これまで使われてこなかった個性的な木目や端材にこそ自然の美しさがあるのではと考え、大量生産社会で手間がかかることを理由にはじかれてしまうクセのある素材に着目したこの特別展では、ふしのあるHIROSHIMA アームチェアにminä perhonenのカケラをパッチワークした座面を組み合わせ、2013 年、2015 年と開催し、大きな反響を呼びました。第3 弾となる今回は、Barabara Lovers.のテーマにちなんでバラの花をモチーフにしたパッチワークになっております。
大自然のなかで育ったからこそ育まれた唯一無二の個性的な表情を持つ木材で作った一つひとつの顔が違う椅子に、ファッションだけでなくインテリアアイテムとしても様々な装いで多くの人を魅了してやまないminä perhonenの生地とのコラボレーションを体感いただければ幸いです。

ふしとカケラ HIROSHIMAアームチェア vol.3


素材 : オーク、ウォルナット(ふしあり)
パッチワーク : 4パターン(minä perhonen)
限定 : オーク-各35脚×2パターン
ウォルナット-各15脚×2パターン
価格 : オーク-¥148,000(税抜)
ウォルナット-¥161,000(税抜)

100脚限定

オーク

オーク

ウォルナット

ウォルナット

ふしとカケラ カラーバージョン

本展では、皆川 明氏プロデュースによるHIROSHIMA アームチェアのカラーバージョン(全5色)を限定販売いたします。
ブルー、ライトグリーン、モスグリーン、グレー、ブラウンに染められたチェアは、空・森・湖などの自然を思わせる色味を皆川氏ご本人がセレクトしています。
暮らしの中に愛着のあるものをひとつずつ増やしていく豊かさ、愛着のあるものが溢れるインテリアには、そこに暮らす人それぞれの個性が宿り、日々の生活をますます楽しく、豊かに彩ってくれるはずです。

ふしとカケラ HIROSHIMAアームチェア カラーバージョン


カラー : ブルー、ライトグリーン、モスグリーン、
グレー、ブラウン
素材 : ビーチ(ふしあり)
パッチワーク : 4パターン(minä perhonen)
限定 : 各色10脚 50脚限定
価格 : ¥134,000(税抜)
※受注生産
※カラーによって座面の組合せが異なります。

Roundish ソファ パッチワークシリーズ

インテリアが単なる道具ではなく気持ちを交わす叙情的な存在として暮らしに融け込むこと。
様々な異なる要素が集まることで愛着を生む存在になることを本展のタイトルである『Barabara Lovers.』に込めた皆川氏。
Barabara Lovers.では、深澤直人氏デザインによるRoundish ソファに、新たな装いが加わり日常を彩ります。抽象絵画を思わせる美しい色の組み合わせは、「Akira Minagawa for Kvadrat」コレクションから皆川氏がセレクトしたもの。
「Akira Minagawa for Kvadrat」コレクションは、今年のミラノサローネでデンマークのテキスタイルブランドKvadrat社より発表され、好評を博した皆川 明氏デザインによる新作コレクションで、上品なニュアンスと豊富な色揃えを特徴としています。

Roundish ソファ パッチワークシリーズ


素材 : ビーチ
パッチワーク : 「Akira Minagawa for Kvadrat」コレクション
限定 : 期間限定
価格 : シングルーシートソファ-¥315,000(税抜)
ツーシーターソファ-¥490,000(税抜)
スリーシーターソファ-¥580,000(税抜)
オットマン-¥ 82,000(税抜)
※受注生産
※パッチワークの組合せはサイズによって異なります。

kakera bag

カケラとは、minä perhonenのオリジナルテキスタイルを裁断した際に出るはぎれなどの余り布のことです。青山にminä perhonen pieceというカケラ(ピース)を集めたショップ
もあり、洋服を仕立てたオリジナルテキスタイルの余り布をパッチワークして、手作業によりアーカイブラインの洋服に新しい彩りを添えたり、バッグや小さなものを生み出したりしています。
ふしとカケラでは、2013年、2015年と各3パターンずつのカケラの座面を作ってきました。
Barabara Lovers.の座面で使われたカケラたちを用いて、HIROSHIMA とRoundish の座面をモチーフにしたスペシャルバッグを展開いたします。

kakera bag


HIROSHIMA/Roundish : 各2パターン
価格 : HIROSHIMA-¥30,000(税抜)
Roundish-¥22,000(税抜)
数量限定
※バッグの表裏の生地は異なります。

ジャスパー・モリソン氏監修による「Chairs, Baskets + Books」展を開催

 マルニ東京では、10月28日(木)~ 11月6日(日)の期間、MARUNI COLLECTIONのデザイナーの一人であるジャスパー・モリソン氏の監修のもと、日常に寄り添う優れたプロダクトが集まる企画展「Chairs, Baskets + Books」を開催いたします。
 本展示のコンセプトである“Craft, Daily Life, Quality of Objects”はジャスパー・モリソン氏のデザインやキュレーション活動に共通するテーマであり、マルニ木工のモノづくりに対する思想にも通じています。
 本展示では、同氏の最新著書「The Hard Life」を含む各種書籍を手に取っていただけるライブラリースペース、寺山紀彦氏(studio note)による「松野屋」の日用品を使ったインスタレーション、そしてマルニの家具が彩る空間を体感いただけます。会期中はジャスパー・モリソン氏がデザインしたFLOSの新作照明「Superloon」も展示されます。
 日常を豊かにしてくれる本、暮らしをちょっと便利にしてくれる日用品、そして生活を美しく彩ってくれる家具―これらの融合がもたらす用の美を、是非会場で再発見してください。

協力:日本フロス株式会社、株式会社松野屋(五十音順)

/// Chairs, Baskets + Books ///
会期:2016年10月28日(金)~ 11月6日(日)
     10:00–18:00 ※会期中は無休
会場:マルニ東京
         東京都中央区東日本橋3–6–13
         Tel:03-3667-4021

ジャスパー・モリソン氏 サイン入り書籍 限定販売
企画展を記念して、特別にジャスパー・モリソン氏のサイン入り書籍を数量限定で販売いたします。
・Super Normal
・The Good Life
・A World Without Words
・A Book of Things(別冊和訳つき)

合わせて、最新著書「The Hard Life」の予約販売を承ります。

荒物問屋「松野屋」インスタレーション

 studio noteの寺山紀彦氏による「松野屋」の日用品を使ったインスタレーションを行います。

 会期中は、インスタレーションに使用した「松野屋」の日用品をマルニ東京にて特別にご購入いただけます。

FLOS「Superloon」の展示

 ジャスパー・モリソン氏がデザインしたFLOSの新作照明「Superloon」も展示いたします。
2016年4月に開催されたミラノサローネにて、そのダイナミックなサイズ感と均一で美しい面発光のLEDの光が話題となったフロアスタンド。調光はもちろん、色温度を変化させることができる(2200K – 2800K)調色機能も搭載し、2点のアームで支えられた本体は360°回転する機能的なプロダクト。ELLE DECO International Design Awards(EDIDA)Lighting Category 受賞作品。

TALK SHOW

暮らしの道具 松野屋店主 松野弘による 荒物雑貨トークショーのお知らせ

マルニ東京では、企画展“Chairs, Baskets + Books”にご協力いただいている松野屋店主、松野弘氏による荒物雑貨職人の制作現場の動画を交えた荒物雑貨トークショーを開催いたします。
荒物という言葉自体近ごろあまり耳にしなくなりましたが、ほうき、ちりとり、ざるなど、ちょっと前まではどこにでもあった簡単なつくりの日用品のこと。松野屋では生産者のもとに直接足を運んで今の時代のニーズにあったオリジナル商品を開発してきました。
今年4月にはジャスパー氏がジャパンタイムズで松野屋のかごについても取り上げており、松野氏のトークを通じてジャスパー氏が展示タイトルのBasketsに込めたモノづくりへの思想に触れる機会となれば幸いです。当日は、職人さんたちの製作現場の動画を交えて「ベストでもベターでもない、ナイスなものづくり」についてお話いただきます。


株式会社松野屋
代表取締役 松野 弘 氏

大量生産品ではない、美術工芸品でもない、町工場や農村の職人たちが作る素朴な日用品。なるべく自然の素材で求めやすい価格、そして使い勝手が良い。
暮らしの道具 松野屋

/// 暮らしの道具 松野屋店主 松野弘による 荒物雑貨トークショー ///

日時︓ 2016年11月2日(水) 18︓00~19︓00(受付開始 17︓30)
場所︓ マルニ東京
東京都中央区東日本橋3-6-13
Tel 03-3667-4021
講師︓ 松野弘氏(株式会社松野屋 代表取締役)
定員︓ 30名
参加費︓ 無料
申込方法︓ 下記の応募フォームよりお申し込みください。
※ お申込みは先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。
注意事項︓ 社内資料用としてイベントの様子を撮影させていただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。