新着情報

カテゴリー:新製品 の記事一覧

3 / 41234

MARUNI COLLECTION 2014 ご案内

時代に消費されず、定番として長く愛され続ける木工家具を造りたい。
深澤直人氏、ジャスパー・モリソン氏と共に目指してきたこの取り組みは国内外から評価をいただき、おかげさまで今では世界25カ国39店舗(*2013年12月現在)にてお取り扱いをいただくまでになりました。
そして今年は、両デザイナーによるリビングアイテムを発表いたします。木の持つ強さと美しさ、手触りや色合い。木の魅力を存分に感じていただけるアイテムです。マルニ木工が培ってきた木工加工と張りの技術が、美しいデザインの表現とともに最良の座り心地を実現させました。
さらに、ダイニングアイテムにはバリエーションを追加し、表情豊かなアッシュ材を採用。精緻で清浄な世界観を少しずつ広げています。
会場構成はアートディレクターを務める深澤直人氏が担当。
より充実したMARUNI COLLECTIONの新たな魅力を、会場で感じていただけましたら幸いです。

/// MARUNI COLLECTION 2014 JASPER MORRISON, NAOTO FUKASAWA ///
日時:2014年4月8日(火)~ 4月13日(日)
会場:ロー フィエラ本会場 HALL 6 STAND D33
プレスレセプション:2014年4月8日(火)1:00pm - 3:00pm

Roundish ソファ コンセプト / 深澤直人
ダイニングアイテムとしてデザインされた Roundish と共に、同じデザイン言語を使ったリビングアイテム(ソファ)があると良いと思った。
ソファの両隅にやや内側を向いて座るとふっくらとした丸みが背中に寄り添い心地いい。
肘から腕をソファの背に上げて、もたれかかるようにどっしりと座るのもいいし、身体と両腕がそのコーナーにすっぽりと包み込まれるように座ってもいい。アームチェアもソファのコーナーもすっぽりと収まるような、包み込まれるここちよさがある。
ソファと丸いローテーブルを組み合わせて使うこともできる、まろやかなリビングアイテムである。

Bruno コンセプト / ジャスパー・モリソン
精緻な木工加工ができるマルニ木工のソファには、構造に木材を使うべきであると考えた。そこでフレームにはクッションと座り心地を良くするためのメッシュ以外は、すべて木材を使うことにした。このソファは、八の字に開いた前後の脚を橋のように支えている肘掛けと、座面の傾斜に合わせて斜めにした脚つなぎからなる側面の構造によって、ダイナミックな印象をもたらしている。快適な座り心地は、座面と背もたれの角度および座面の高さを注意深く検証した結果である。アッシュ材またはオーク材の木のフレームと選んだ布や皮革との組み合わせは、ソファに新鮮なたたずまいを与えている。

Lightwood チェア(メッシュシート)
Lightwoodシリーズに木肌が白く、清涼感を与えてくれるアッシュ材が新たに加わります。

HIROSHIMA アームチェア(板座)
HIROSHIMAシリーズにうっすらと木目が感じられるナチュラルブラック色が加わります。

Roundish チェア(背板・張座)
Roundishチェアに新しく座面のみ張座仕様のタイプが加わります。

MARUNI COLLECTION2013よりASIAN BENCHとBotanの受注を開始いたします。

今春に発表したMARUNI COLLECTION2013の中で、新たな取り組みとなった、ASIAN BENCHとBotanがいよいよ本日より受注開始となります。

<ASIAN BENCH コンセプト/コメント>   
角材と板材を組み合わせただけの基本的な構造のベンチは、座るだけでなく、ものを置いたり棚になったりする。深いこげ茶色はアジアの家具の特徴で、使われて深みを増す。東洋的で西洋にも馴染むあたりまえそうで希有なアーキタイプを具体化したかった。

・素材:オーク ウレタン樹脂塗装、オイルフィニッシュ
・価格:¥31,500~(税込)
※W 30、165、240(cm)よりお選びいただけます。

<Botan コンセプト/コメント> 
ベンチという言葉を聞いたり読んだりする時、まず漠然とずっしりした重い木製の構造体を思い浮かべます。多くのデザインプロジェクトの過程は、その様なソフトな焦点から対象物を捉えるところから始まり、時にデザイナーはプロジェクトの主題をはっきりと要約し、そのイメージの本質を掴もうと試みるのです。Botanもそのようなアプローチからデザインされました。
実は自らのオフィスのテラス用として制作したのが始まりでしたが、5年の月日を経て、ついにマルニに対し提案する事を思い立ったのです。
モダン家具のカタログに掲載されているようなプロダクトではないかもしれませんが、公共スペースを手掛ける建築家の方々には需要があるのではないかと期待しています。

・素材:シダー ウレタン樹脂塗装、オイルフィニッシュ / パイン 無塗装 
・価格:シダー ¥131,250~(税込)/ パイン ¥141,750~(税込)
※W122、210(cm)よりお選びいただけます。
※シダーは屋内用、パインは屋外用となります。
  

AOYAMAという椅子。

この度、マルニ木工は、アクタスとの共同プロジェクトによる、深澤直人氏デザインの新作家具シリーズ「AOYAMA」を発表いたします。「AOYAMA」は、デザイナー、メーカー、ショップの3者の協業によってより上質で、時代に左右されず、そして人々に永く愛され続ける家具を世に送り出すプロジェクトの第1弾です。
11月3日(日)までアクタス青山店にて展示しておりますので、ぜひこの機会にお立ち寄りください。
※AOYAMAシリーズは、2014年2月より全国のアクタス直営店、パートナーショップにて販売いたします。

期間: ~ 2013年11月3日(日) 11:00~20:00
場所:アクタス青山店
東京都港区北青山2-12-28 1F TEL 03-5771-3591
URL:http://www.actus-interior.com/

創業85周年記念「クラシックフェア開催中!」記念モデル「チェルシー」「グラッスⅢ」を発表!さらにお得な特典もご用意しております。

◆マルニ木工創業85周年記念モデルを発売

[グラッスⅢ] コーナーリビング、[チェルシー] ダイニングを新発売。マルニ木工の特徴的な猫脚をあしらったニューモデルです。キャンペーン期間中は、限定布をご用意してお待ちしております。クラシックフェア参加店にぜひ、ご来場ください。

[グラッスⅢ] コーナーリビングセット              [チェルシー] ダイニングセット

MARUNI COLLECTION 2013 新作のご案内

2008年の発表より、今年で6年目を迎えるMARUNI COLLECTION。

深澤直人氏デザインの「HIROSHIMA」からは美しい木肌のフォールディングチェアが加わり、さらにどの椅子とも相性のいい、シンプルで温かみのある無垢材のダイニングテーブル「MALTA」が仲間入りします。

ジャスパー・モリソン氏デザインの「Lightwood」からはゆったりと寛げるアームチェアが加わり、柔らかな陰影が印象的なマットホワイト色も採用。

ファブリックは、鮮やかで深みのあるSAGAに新色ペールブルーが、革本来の風合いを生かしたスムース皮革には発色の良いディープブラウン、レッド、ホワイト、ベージュの4色が追加となり、より豊富なバリエーションからお選びいただけるようになりました。

そして2013年の新たな取り組みとして、日常の生活に溶け込む深澤直人氏デザインのベンチとスツール「ASIAN BENCH」と、アウトドアでも楽しめるジャスパー・モリソン氏デザインのベンチ「Botan」を発表します。日本の木工家具の確かな技術とさらなる可能性を感じていただけましたら幸いです。

   
HIROSHIMA

   
Lightwood


MALTA


ASIAN BENCH


Botan

85周年を迎えるマルニ木工は、フィエラ本会場では初めての単独出展となります。
/// MARUNI COLLECTION 2013 JASPER MORRISON, NAOTO FUKASAWA ///
日時:2013年4月9日(火)~ 4月14日(日)
会場:ロー フィエラ本会場 HALL 10 STAND C12
プレスレセプション:2013年4月9日(火) 1:00pm ~ 3:00pm

今年もマルニ木工はミラノサローネ国際家具見本市本会場(ロー フィエラ)に出展いたします

/// MARUNI COLLECTION 2012 ///
JASPER MORRISON, NAOTO FUKASAWA
日時:2012年4月17日(火)- 4月22日(日)
会場:ロー フィエラ本会場 HALL 6 STAND E29

今回は昨年発表し、既に高い評価をいただいている深澤直人氏デザインのRoundishとジャスパー・モリソン氏デザインによるLightwoodを中心に展示いたします。

身体を包み込むような座り心地のRoundishからは、木部と生地の豊かな組合せが魅力の張座を、軽さと彫刻的な美しさを持つLightwoodからは、新作となるカウンターチェアとスツールが登場します。
そしてTraditional Seriesでも注目いただきました、マルニ木工の伝統的な家具を現在の生活に合わせ、リファインする試みにも新しいシリーズが加わります。

会場構成は昨年に引き続きアートディレクターでもある深澤氏が担当します。ややクラッシックなイメージに趣を置いた会場は、東京の弊社ショールームのスタイルにそってデザインされており、どのシリーズにも調和します。

今回も高いデザイン性と精緻なモノヅクリを通して、日本の木工家具の可能性と魅力を世界に伝えて参ります。
皆様のご来場を関係者一同心よりお待ちしております。

MARUNI COLLECTION 2011 / AUTUMN 東京展 詳細情報追加!

先日もご案内をさせていただきました、今秋に開催いたします「MARUNI COLLECTION 2011 / AUTUMN」。

先日よりももう少し詳しく、イメージとともにご案内をさせていただきます!
身体が包み込まれるような心地よさが魅力のRoundishチェアには待望の張り座タイプが登場。
深みある色が美しい新布や上品なアイボリー色の皮革など、全5種25色の張り生地が揃いました。

そして軽さとエレガントなラインが印象的なLightwoodには、力強い木目のオーク材のほか、目を惹くレッドやブラックなど商業空間にも映える新しい色が加わります。
そのほかにもテーブルのサイズバリエーションの追加や、ウォルナット素材のHIROSHIMAなど、この秋、より充実するラインナップをぜひお楽しみください!
※MARUNI COLLECTIONのWEBページへの新作の追加は11月末頃を予定しております。どうぞお楽しみに。

/// MARUNI COLLECTION 2011 / AUTUMN ///

期間:10月29日(土)-11月8日(火)
10:00-20:00 期間中無休

場所:マルニ木工東京ショールーム
東京都中央区東日本橋3-6-13
03-3667-4021

MARUNI COLLECTION 2011 / AUTUMN 東京展のご案内

この秋、マルニ木工では今春に発表いたしましたRoundish、Lightwoodに新たなバリエーションを加え、新作展示会を開催いたします。
また、別フロアでは木材と家具の関係をテーマにした企画も展示いたします。

この機会に皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

/// MARUNI COLLECTION 2011 / AUTUMN ///

期間:10月29日(土)-11月8日(火)
10:00-20:00 期間中無休

場所:マルニ木工東京ショールーム
東京都中央区東日本橋3-6-13
03-3667-4021

2011春に発表した、深澤直人がデザインしたRoundishと、Jasper MorrisonがデザインしたLightwoodに新しい色と張り座が加わりました。そしてHIROSHIMAには、ビーチ、オークに続きウォルナットが加わります。
マルニコレクションも今年のミラノサローネの発表会で世界から注目されるブランドとなりました。すでに主要20カ国以上で販売が始められております。今後もインターナショナルなブランドとして日本の精緻な物づくりに邁進して参ります。
どうぞご期待ください。ご来場お待ちしております。
---
※10月中旬頃には新作イメージもいくつかトピックスに
アップ予定です。どうぞお楽しみに!

HIROSHIMAアームチェアにウォルナット素材が登場です

この秋、ご要望の多かったウォルナット素材がHIROSHIMAアームチェアに加わります。
くっきりとした木目が美しいウォルナットと、HIROSHIMAの精緻なデザインがあいまって、深く身体をあずけたくなるような、しっとりとした、重厚で上品な椅子に仕上がりました。

2008年の発売から主材や塗装の種類を少しずつ増やしてきましたが、今回でHIROSHIMAアームチェアも全8種類になります。材の性質を見極めたデザインと技術が引き出す木の魅力を、座り心地の良さと共にぜひ感じて下さい。

HIROSHIMA アームチェア ウォルナット
素材:ウォルナット、ウレタン樹脂塗装
※その他、ビーチ(塗色4種類)、オーク(塗色 3種類) 全8種類
価格:アームチェア(板座) 119,000円
アームチェア(張座) 139,000円より

※今回のウォルナット材の採用はHIROSHIMAアームチェア(板座/張座)のみとなります。

また本新作に合わせて、9月7日より伊勢丹新宿店にて企画展を開催。いち早くウォルナットのHIROSHIMAを展示・ご覧いただけます。

/// HIROSHIMA mushup with Lloyd's Antiques ///

「今回、初のロイズアンティークスとのコラボレーションにより、
秋の夜長を味わうHIROSHIMAのコーディネーションをご提案いたします。
ぜひご来場ください。」

期間:9月7日(水)~20日(火)10:00~20:00
※期間中無休
場所:伊勢丹新宿店 本館5F=家具
URL:http://www.isetan.co.jp/

協力:Lloyd's Antiques http://www.lloyds.co.jp/

※マルニ木工東京ショールームでは「MARUNI COLLECTION 2011 / AUTUMN」に合わせ、10月下旬頃より展示予定です。

※MARUNI COLLECTIONのHPには10月下旬頃掲載予定です。

SANAA アームレスチェア ミニ/ミニミニ 再販売決定

マルニ木工が2004年より取り組むnextmaruniプロジェクト(www.maruni.com/nextmaruni/)。
中でもその愛らしいシルエットで人気なのがSANAAデザインによるアームレスチェアです。

昨秋には期間限定でミニとミニミニサイズを発売させていただき、お陰さまで大変ご好評をいただきました。そして、販売終了後も多くのお問い合わせをいただきましたことを受け、今秋再販売いたします!

シンプルでコンパクトながら存在感のあるシルエットは、意外なほど、どんな空間にも合い、インテリアのアクセントになります。

今回3サイズ(通常サイズ、ミニ、ミニミニ)となり、より多くの場所に、そしてより幅広い世代にこの家具の楽しさを感じていただけるようになりました。
カラーもナチュラルからビビットな色合いまで、全8色が揃います。

受注開始時期:10月5日より全国取扱店及びオンラインショップより
※全て受注生産となります。

また、日本橋高島屋にて9月14日よりいち早く展示、ご紹介いただきます。
こちらもぜひお立ち寄りください!

期間:9月14日(水)~10月4日(火)
場所:日本橋高島屋 8階 インテリアスタジオ
URL:www.takashimaya.co.jp

3 / 41234