新着情報

“ふしとカケラ” MARUNI COLLECTION HIROSHIMA with minä perhonen vol.4 開催

伊勢丹新宿店の特別企画として、マルニ木工がファッションブランドのminä perhonenとともに、2013年、2015年、2016年と開催してきた特別展「ふしとカケラ」。
自然の恵みを受けながら豊かに育った木々は、一つとして同じものはありません。節やシミといった特徴的な木目もそれぞれ個体差があります。大量生産社会の現代では素材の均質化が求められるがゆえに、個性的な木目ははじかれていました。
私たちは節やシミは木が生きてきた証として最後まで木と向き合い、それらの木目を素材の持つ本来の美しさととらえ、あえて節のある木材を使ったHIROSHIMAアームチェアに、minä perhonenの裁断した際に出る余り布(カケラ)を使ったパッチワークの座面を組み合わせたスペシャルなアイテムを発表し、大きな話題を集めてきました。
今回は、「ふしとカケラ」の第4弾であるとともに、マルニ木工が創業した地である広島で初めての開催となります。

/// ふしとカケラ MARUNI COLLECTION HIROSHIMA with minä perhonen vol.4 ///
会期: 2017年12月12日(火)~ 18日(月)
会場: 広島三越 1階 イベントスペース
   〒730-8545 広島県広島市中区胡町5-1  tel. 082-242-3111(大代表)

【ITEM】
ふしとカケラ HIROSHIMAアームチェア
サイズ:W560×D530×H765×SH430 mm
素 材:ビーチ、オーク、ウォルナット(ふしあり)
パッチワーク: 各樹種1パターン(minä perhonen)
価 格:ビーチ 113,000円(税抜) 
    オーク 147,000円(税抜) 
    ウォルナット 160,000円(税抜) 
    ※合計 50脚

一つひとつ異なる顔の椅子は、使う人の愛着がしみ込み、自分だけの特別な存在となっていきます。ぜひこの機会に特別な一脚との出会いをお楽しみください。