新着情報

システムメンテナンスのお知らせ

謹啓、時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご愛顧を賜わり厚く御礼申し上げます。
過日お知らせをしておりました2016年1月1日の価格改定に伴い、システムメンテナンスを行うためホームページの一時クローズをさせていただきます。
皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程何卒宜しくお願い申し上げます。

■マルニ木工ホームページ(国内)
【期間:2015年12月26日(土)~2016年1月5日(火)】

■マルニオンラインショップ
【期間:2015年12月17日(木)~2016年1月5日(火)】

謹白

大阪ショールーム「暮らしのStyle Up フェア」12/12(土)~23(水・祝)

この度、マルニ木工大阪ショールームでは、「暮らしのStyle Up フェア」を開催します。会場では、無垢の温かみが人気のウォルナットダイニング家具、機能と快適性を考慮したリビング家具を 多数ご用意して安らぎある空間をご提案いたします。また、プロダクトデザイナー深澤直人氏、ジャスパーモリソン氏のデザインした商品も一同に取り揃えています。家具のリフォームをご検討の方には、相談会も同時開催いたします。

開催日時: 12月12日(土)~23日(水・祝)
※12/16(水)は休館日
午前10時~午後6時
会 場: マルニ大阪ショールーム
同時開催: ///マルニ木工リフォーム相談会///
※家具の修理のご相談をお受けいたします。
※家具の写真をお持ちください。

Mountain morning “WHITE”

インテリアスタイリスト作原文子氏が主宰するプロジェクトmountain morningが12月12日(土)から代官山T-SITE GARDEN GALLERYでスタートします。第3弾となる今回のテーマは“WHITE”。 37名の写真家たちの作品イメージに合わせて、作原氏が会場をスタイリングします。サテライト会場としてマルニ東京にもmountain morning“WHITE”が登場します。全14種類、限定100脚のHIROSHIMAアームチェアXPENDLETON(ペンドルトン)を連動してマルニ東京でも販売いたします。

mountain morning “WHITE”

会 場: マルニ東京
会 期: 12月11日(土)- 12月23日(水)
10:00~18:00(12月16日 (水) は休館日)

 
イベントの概要はこちら<<<

「2016年1月1日より価格改定」のお知らせ

価格改定のお知らせ

謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご愛顧を賜わり厚く御礼申し上げます。
さて、すでに新聞紙上等でご高承のことと存じますが、最近の円安傾向に加え木材・張り資材をはじめとする諸資材が高騰を続けております。
弊社といたしましても、生産性の向上、資材調達費の削減など徹底した合理化、コストの低減に取り組んで参りましたが、この度やむを得ず価格改定を2016年1月1日からのご注文を以って新価格を適用させていただきます。
ご購入をご検討のお客様は、12月末までにマルニ商品お取扱店にご注文をいただきますよう宜しくお願いいたします。
弊社といたしましても一定の基準による高い品質を保ち、住空間の様々なニーズに応えるべく力を注いでまいりますので、今後とも倍旧のお引き立てを賜わりますようお願い申し上げます。

謹白

ゆるゆるワークショップ vol.16
~クリスマスに灯そう!世界に一つだけのオリジナルキャンドル製作教室~

ゆるゆるワークショップ vol.16
~クリスマスに灯そう!世界に一つだけのオリジナルキャンンドル製作教室~

キャンドルアーティストの栗原基子さんをマルニ東京にお招きし、オリジナルキャンドルを製作するワークショップを開催します。今回は12月に向け、クリスマスデコレーションを施した円柱形と立方体の2つのキャンドルを作成していただきます。あらかじめご用意した色の付いたキューブからお好きな色を選んでいただきます。色の組合せや積み重ねていく方向で1つ1つ異なるキャンドルが出来上がります。今年はオリジナルキャンドルで、暖かいクリスマスをお過ごしになってみませんか。

一回完結の教室ですので、どなたでもお気軽にご参加いただけます。
お申込みは11/22(日)までとさせていただきますのでご了承ください。

○会 期: 11月25日(水)
・昼の部 15:00~17:00(2時間)
・夜の部 19:00~21:00(2時間)
○会 場: マルニ東京 1F
○参加費: ¥3,500(税込)
※参加費には材料代、お茶、お菓子代が含まれます。
※当日、現地受付にてお支払い下さい。
○定 員: 各回とも8名様
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

※受付は終了いたしました。

※必要な方は、エプロン等をお持ち下さい。
※キャンセルにつきましては、22日(日)までにマルニ東京へご連絡をお願い致します。


■PROFILE
栗原基子(くりはらもとこ)

akarimo 作家、代表
NPO法人キャンドル・アーティスト協会認定アーティスト
「暮らしに、あかりも。」をコンセプトにキャンドルの制作販売、教室、空間装飾などを通してキャンドルのある暮らしの提案を行っています。
手作りろうそく【akarimo】 http://www.akarimo.net/

お問い合わせ先: マルニ東京 担当:小林
〒103-0004
東京都中央区東日本橋3丁目6-13
TEL 03-3667-4021

MARUNI X ALESSI「LIVING HOUSE」営業時間のお知らせ

MARUNI X ALESSI「LIVING HOUSE」の営業時間が19:00までとなりました。会社帰りの皆さまもお立ち寄りいただけます。

MARUNI X ALESSI「LIVING HOUSE」
10月28日(水)~11月3日(火)
10:00~19:00

皆さまのご来場をお待ちしています。

mountain morning HIROSHIMAアームチェア x ペンドルトン

1211日から開催される”White mountain morning”のイベントに先駆けて、マルニ東京では、MARUNI X ALESSI LIVING HOUSE」の会期中、インテリアスタイリスト作原文子氏が主宰するmountain morningの予告プレゼンテーションを行います。マウンテンモーニングエディションとして、HIROSHIMAアームチェアにアメリカ・オレゴン州ポートランドを本拠地とするペンドルトンのテキスタイルを張ったアームチェアを発表いたします。

モデルは全14種類、限定100脚を予定しており、23日からの展示期間中、先行予約を開始します。多彩なラインナップからお気に入りの一脚を見つけてください!

会期 10月23日(金)-11月3日(火)
会場 マルニ東京
          東京都中央区東日本橋3613 

イベントの概要はこちら<<<

マルニ木工の直営店maruni tokyoがオープンします。

この度マルニ木工東京ショールームは、お客様に商品を体感していただくショールームとしての機能に加え、商品をご購入いただける直営店としてリフレッシュオープンいたします。
今後はmaruni tokyoに名称を変更し、10月23日(金)より営業を行います。

皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

MARUNI x ALESSI 「LIVING HOUSE」 ポップアップ カフェ

10月23日(金)より始まるエキシビション MARUNI X ALESSI 「LIVING HOUSE」にあわせて、マルニ東京1F展示スペースにPOP-UP CAFÉがオープンします。スタイリングの空間の中で、マルニ木工の椅子やテーブルを使いながら、アレッシィのカップでマルニオリジナルブレンドをお楽しみいただけます。両社のデザインを手掛けている深澤直人氏、ジャスパー・モリソン氏によるカフェウェアも登場いたします。
*期間中は、アレッシィのカフェウェア、マルニオリジナルブレンドの豆とドリップパックセットをお求めいただけます。

 

カフェでお楽しみいただくのは、このイベントにあわせて特別に作ったマルニオリジナルブレンドコーヒーです。スペシャルティコーヒーの専門店「OBSCURA COFFEE ROASTERS(オブスキュラ コーヒー ロースターズ)」の協力により完成しました。

 

Maruni Original Blend
HIROSHIMAアームチェアは、「やさしく包み込まれるようなくつろぎ」を座り心地で表現しています。今回のオリジナルコーヒーは、そんなHIROSHIMAアームチェアにぴったりなものをご用意しました。それは焙煎したての新鮮なコーヒー豆を数種ブレンドすることで、「やさしく包み込まれるくつろぎ」を「芳醇な香り」で表現した特別なもの。HIROSHIMAアームチェアに座って、マルニオリジナルブレンドのコーヒーと共に、くつろいだひとときをお過ごしください。

イベントの概要についてはこちら <<<

 

OBSCURA COFFEE ROASTERS(オブスキュラ コーヒー ロースターズ)
東京・三軒茶屋(世田谷区)でスタートしたスペシャルティコーヒーの専門店です。
今年の4月にマルニ木工とゆかりのある広島にも新店をOPENしました。栽培から収穫・選別などの工程すべてを管理され、生産者に愛情をもって扱われたトップクオリティのスペシャルティコーヒーのみを扱い、豆と対話しながら焙煎し、最高の飲み口を追及しています。

www.obscura-coffee.com

MARUNI X ALESSI 「LIVING HOUSE(生きている家)」とは?

私たちメーカーは「より長く使えるものを」という気持ちから、デザイン性に富み、機能的で使い勝手の良いものづくりに常に意識を集中させています。しかし、購入した方々はどのような環境、シーンのなかで私たちの製品を使っているのかということが最近気になっています。私たちが作ったものと何を組み合わせ、どのような気持ちや表情で時間を過ごしているのでしょうか。

家具のマルニ木工が、ソファは座るもの、ベッドは寝るもの、ダイニングは食事をするものと設定していても、実際にはソファで居眠りをしたり、ベッドでコーヒーを飲むこともあれば、ダイニングを囲んで語り合うこともあるでしょう。一方で、多様な生活の道具をつくるアレッシィが、おいしい飲み物をポットやデカンタに注ぎ、完璧なラインナップのカトラリーセットでの食事シーンを思い描いていても、実際にはポットで植物に水をあげ、デカンタに花を活けたり、異なる種類のカトラリーを組み合わせて使うなど、 プロダクトをどのように暮らしに取り込むかは、私たちの想定を大きく超え、ユーザーの自由に委ねられています。

今回、日本の木工家具メーカー、マルニ木工とイタリアのハウスウェアブランド、アレッシィという2つの企業で一緒に、リアルな暮らしのシーンとはなにかについて、改めて考えてみたいと思います。 両社ともに1920年代に創業し、世界的に活躍するデザイナーと協働しながらものづくりを続けてきた企業ですが、その歴史的背景や産業分野はまったく異なります。こうした2つの異なる視点をクロスオーバーさせることで、従来製品のスペックや特徴を超えた行為や体験が得られると信じています。 マルニ木工の家具、アレッシィのハウスウェアに加え、スタイリストの作原文子さんの空間構成のもと生活にまつわるさまざまなアイテムを交えながら、生活者とともに日々呼吸をし、成長をつづける暮らしの空間「LIVING HOUSE(生きている家)」を提案します。

イベントの概要についてはこちら <<<

1 / 41234